とっておき創味シャンタンレシピ16選!チューブも粉末も使いこなそう

CMなどでも一躍有名になった「創味シャンタン」。キッチンに常備されている方も多いようです。缶入りだけでなく、チューブタイプ、粉末タイプも加わり、さらに人気が高まっています。タイプ別の特徴や創味シャンタンを使ったおすすめレシピをご紹介します。

2018年11月22日 更新

本格派の味が簡単に!創味シャンタンとは

味や原材料は

創味シャンタンは清湯スープをベースに、油脂、玉ねぎ、ニンニク、スパイス等20数種類を加えたペースト状の中華スープの素です。もともとは1961年に創味食品が開発・発売し、業務用としてプロの料理人が愛用しているロングセラー商品でした。2015年に家庭用サイズで発売したところ「家庭でプロの味が出せる」とまたたく間に人気を集めました。

種類はチューブ・缶・粉末の3タイプ!使い方は?

チューブ「創味シャンタン やわらかタイプ」

2016年3月発売に発売されたやわらかタイプは、1961年発売以来の伝統ある味を守りながら、少人数の家庭でも使いやすいチューブに仕上げた中華万能調味料です。缶タイプよりも柔らかい半生タイプの万能調味料なので、片手で手軽に使えるのがポイントです。鍋に直接絞りだしてOK!開封後は冷蔵庫に保管してくださいね。

缶「創味シャンタンDX」

業務用として中華のプロが愛用してきた創味シャンタンを家庭向けの中華万能調味料として、2015年に発売しました。チューブタイプと違って、固形のものはスプーンで削り取るようにして使います。また固形タイプには野菜エキスが入っていますが、チューブタイプのものには入っていないので、チューブタイプの方が味が若干濃いめに感じられます。スープ状のものを作るときには、缶入りがたっぷり使えて便利でしょう。
1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

leiamama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう