ひとさじで激ウマ!魔法の調味料ウェイパーで作るスープレシピ12選

ウェイパーは万能中華スープの素として知られています。ひとさじ入れるだけで、家庭の味がプロの味に変わる万能調味料。実はこのウェイパー、中華スープだけではなく、そのほかの味のスープにも重宝するのです。ウェイパーを使ったスープレシピをご紹介します。

2018年10月15日 更新

万能スープの素!ウェイパー

ご家庭でもおなじみ、真っ赤な容器が目印のウェイパーは漢字で「味覇」と書き、中国語で「味の王様」の意味を持つ中華スープの素です。その名の通り、ウェイパーをひとさじ使うだけで家庭の味がプロが作るレストランの味に劇的に変わる万能調味料です。

ウェイパーは豚骨、鶏骨をベースにして野菜エキスやその他の旨み調味料が凝縮された優れもの。ペースト状になっているので使いやすく、普段の料理に使う方も多いことでしょう。中華スープだけでなく、さまざまな味のスープに使えます。今回はそんなウェイパーを使ったスープレシピをご紹介します。

味付けウェイパーだけ!中華スープレシピ3選

1. 椎茸と水菜のかきたま中華スープ

鍋に椎茸と水、ウェイパー大さじ1杯を入れて火にかけ、煮立ったら水菜と溶き卵を流し入れるだけの中華スープです。水菜は煮込まなくても余熱だけで十分火が通ります。中華スープといえば、のふわふわ溶き卵は、少しずつ流し入れるのがポイントです。

2. 鶏肉と大根のしょうがたっぷり参鶏湯風スープ

鶏もも肉の旨味が大根にまでたっぷり染みわたった、寒い日に家族で飲みたくなるおすすめのスープ。しょうががたっぷり入っているので、身体がぽかぽか温まりほっとする時間を演出してくれます。

3. レタスの中華スープ

余ってしまいがちなレタスを使った中華スープです。ウェイパーを大さじ1杯入れるだけで生のレタスが苦手なお子さんも野菜をもりもり食べてくれる嬉しいレシピです。レタスの量が少ない時は卵を溶き入れたり、春雨を入れてもおいしく食べられます。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう