バリエーション豊富!きのこリゾットのおすすめレシピ13選

今回は、きのこを使ったリゾットのレシピをご紹介します。リゾットというと作るのがめんどくさいイメージがありますが、実はこんなにお手軽に作ることもできるんですよ!今日はちょっとさぼりたい……。そんなときにもぴったりです♪

2019年2月28日 更新

ライター : りこぴん

1児の新米ママしています☆ ママ目線で、女性目線で、主婦目線で、 様々な角度から「食」について考えていけたらなと思います。

クリーム系!きのこリゾットレシピ4選

1. たっぷりきのこのクリームチーズリゾット

残っている冷ご飯を使ってあっという間に本格的な味に。ベーコンやきのこなどの素材の旨みがクリームとチーズのまろやかさの中でうまく引き立ててくれています。調理中の水分調整は、ちょっと足りないくらいで留めておくと、意外にも食べ終わるまでしっとり感が続きますよ。

2. さつまいもときのことブルーチーズのリゾット

さつまいもの甘み、きのこの素材が活かされた味、ブルーチーズの独特の味、相反しそうな組み合わせがこれが意外にもうまく中和してくれていて、バランスのとれたいい味になります。ブルーチーズの量を加減することによって、毎回違った味を楽しめますのでお好みで調整してみてください。

3. 5分で作れるきのことトマトのクリームリゾット

リゾットは大抵20分以上かかると言われていますが、このレシピなら材料を切ってちゃちゃっと作れば5分で実現も不可能ではありません。やさしい味で、親子で一緒においしくいただくことができます。簡単に作りたい、ランチに特におすすめです。

4. かぼちゃときのこのミルクリゾット

かぼちゃのスープを使ったきのこのリゾットです。かぼちゃにやさしい甘さがあり、胃にもやさしい味になっています。野菜は、ほかにも冷蔵庫にあるものを入れてバリエーションを楽しむこともできます。スープのあまりや、保存しているものがなければ、パウチのものを使ってもいいかもしれませんね。

トマト系!きのこリゾットレシピ4選

5. フレッシュトマト×きのこのリゾット

これが食べたくてきのこのポタージュを作る方も。もちろん余ったポタージュで作ってもOK。フレッシュトマトをたっぷりのせることによって、まろやかなリゾットにアクセントがつき、インパクトもある味に仕上がります。黒胡椒を最後にいれることで見た目も味もポイントがプラスされます。

6. きのこのポルチーニリゾット

きのこの旨みがたっぷりのリゾットになります。きのこは舞茸を使用することによって、コリコリとした食感も楽しむことができます。最後に加える燻製バターが全体の味をひとまとめにしてくれ、まろやかに、そしてより上品な味に仕上げてくれます。写真のように飾り付けもすれば、まるでホテルで出されるかのような完璧な見た目にまでなりますよ。

特集

FEATURE CONTENTS