クランチチョコのアレンジレシピ10選!ラッピングアイデアも

ザクザク食感がクセになる、クランチチョコの簡単おしゃれなレシピを集めてみました。クランチの食材もいろいろあり、ちょっとした贈り物やイベント事にも便利です。今回はご一緒にオススメのラッピング方法もご紹介致します♪

「クランチチョコ」のクランチって?

クランチチョコのクランチ(Crunch)は、英語でボリボリ・ガリガリと噛み砕く音のことや、ザクザク食感のお菓子のことを指します。特徴的な食感を出すための具材には特に決まりがなく、クッキー・ビスケット・コーンフレークなど、さまざまなものが使えます。

満足なボリューム感♪クランチチョコバーレシピ5選

1. テンパリング不要の裏技も「ライスパフチョコバー」

かる~い食感が特徴的な、ライスパフ(ポン菓子)を使ったレシピです。手に入れやすいポン菓子を含めた3つの材料だけで作れますよ。オイルを加えることで、面倒なテンパリング作業をしなくても、チョコがカチカチに固まるのを防ぐことができます♪

2. ファン必見「ブラックサンダー風チョコバー」

根強いファンの多い、有楽製菓のブラックサンダーを再現したレシピです。ポイントはふたつあり、まずはココアクッキーとプレーンクッキーをダブル使いすること。ふたつ目は仕上げに溶かしたチョコレートをコーティングすることです。

ザックザクの食感で、つい夢中になって食べてしまいます。 毎日のおやつから、ちょっとしたプレゼントにも◎。

3. 見た目も味もかわいい♪「イチゴチョコバー」

ミルキーなホワイトチョコレートがベースのチョコバー。甘酸っぱいフリーズドライのイチゴと、カリッと食感のマカダミアナッツ、サクサク食感のビスケットがたっぷり詰まっています。

イチゴ入りのピンクの層と、コーティングの白との組み合わせが、とってもかわいらしいですね。 イチゴ好きも納得の仕上がりです。

4. 無造作感がおしゃれ◎「簡単ザクザクチョコバー」

ふんわりマシュマロと軽い食感のコーンフレークの組み合わせに、香ばしさ引き立つピーナッツもプラスしています。あえてコーティングをしないことで、コーンフレークのザクザク感が見た目だけでも伝わってきますね。

アイス用の木のスプーンを挟んでいるので、手を汚さずに食べられるのも喜ばれます。ラフ感のあるトッピングが楽しげです♪

5. きらきらリッチ仕様の「ザクザクチョコバー」

こちらのチョコレートバーは、ブラウニー仕立てのしっとり食感です。トッピングにはアラザンや金箔も使って、キラキラ仕様。ちょっぴりビターでコクのあるクルミの香りが上品で、クッキーのサックリとした歯ざわりがアクセントになっています。

気軽につまんでお口にポイッ♪型を使ったチョコクランチレシピ5選

6. 型に入れたらそのままでOK「3種のチョコクランチ」

使うのはコーンフレーク・ビスケット・割ったチョコの3種類。材料が少なく、作り方もとっても簡単なレシピです。

型といってもアルミカップに入れるだけなので簡単。型から出さずに、そのままプレゼントできるのも嬉しいポイントです。たくさん作りたいときにも挑戦しやすいですよ♪

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

goofy_2s

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう