調理師が教える「肉豆腐」の基本レシピ。アレンジ10選も!

豚肉でも牛肉でもおいしく仕上がる「肉豆腐」。旨味たっぷりで、ごはんのおかずにピッタリ。ごぼう、白菜、豚こま肉、しらたきなどの食材をプラスすると、肉の旨みが染み込みとてもおいしくなりますよ!おすすめの献立も要チェック。今晩のおかずにさっそく作ってみましょう。

2019年3月10日 更新

水を使わない!旨味凝縮「肉豆腐」の基本レシピ

肉豆腐

Photo by kii

水を加えないで、玉ねぎからでる水分で調理していきます。余分な水分がないので、牛肉と玉ねぎのおいしさがギュッと濃縮されますよ。

煮汁をほとんど残さないで仕上げるので、時間が経ってもべちゃっとしません。おいしさが長持ちするので、作り置きにもオススメです。

材料(2人分)

肉豆腐の材料

Photo by kii

・木綿豆腐……1丁
・牛肉切り落としor薄切り肉……200g
・玉ねぎ……1個
・醤油、みりん、酒、砂糖……各大さじ2
・サラダ油……適量

作り方

1. 調味料を混ぜておく。

ボールに入った  醤油、酒、みりん、砂糖

Photo by kii

醤油、酒、みりん、砂糖は混ぜ合わせておきましょう。

お好みで、このときすりおろしのショウガを加えるのもオススメですよ。また、お砂糖はあれば「三温糖」を使ってみてください。コクがでて奥深い味わいになります。

2. 材料を切る。

牛肉

Photo by kii

牛肉は、食べやすいように5cm幅くらいに切ります。切り落としを使う場合は、そのままでOK。
玉ねぎ

Photo by kii

玉ねぎは、まず1個を縦半分に切り分けます。そして、半分に切り分けたものを、繊維を断ち切るように薄切りにしましょう。

※繊維を断ち切ることで、煮る時間が短時間でもやわらかく仕上がりますよ。

※繊維を断ち切ることで、玉ねぎから水分が出やすくなります。今回のレシピでは、玉ねぎの水分を利用して煮るので、必ず繊維を断ち切るようにしてください。
豆腐

Photo by kii

味がしみこみやすいように、お豆腐は、小さめの3cm角に切ります。
1 / 6

特集

SPECIAL CONTENTS