ライター : soleil

レトロでかわいい食べ物が大好きです♪ パンケーキよりもホットケーキ。 好きなパンはコッペパン。 日課のお弁当作りでは、ずいぶん前からアルマイトのお弁当箱を愛用しています! 食生…もっとみる

ハートの卵焼きの作り方

Photo by soleil

お弁当にも、ワンプレートランチにも、ひとつ加えるだけでかわいく変身するハート型の卵焼きです。作り方はとっても簡単で、斜めに切った卵焼きを組み合わせるだけ。 「かわいいお弁当のおかずを作りたいけれど、不器用で……」という方でも、これならきれいに作れますよ♪

材料(2から3人分)

Photo by soleil

・卵    3個 ・だし汁  大さじ3 ・砂糖   大さじ1 ・塩    小さじ1/4 ・サラダ油 少々

作り方

Photo by soleil

ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、調味料を加えてよく混ぜます。

Photo by soleil

ザルなどで卵液をこします。こうすることできめの細かい卵液になり、仕上がりがきれいになりますよ。 こす回数は1回でも充分ですが、2、3回こすと、よりなめらかできめ細かい仕上がりになるので、何度かこすことをおすすめします。

Photo by soleil

卵焼き鍋を熱して油をひき、強火にして、まずは卵液の1/3ほどを流しいれます。この時、焦げないようにと弱火で調理すると、ふっくらとした仕上がりになりません。強めの火で一気に焼き上げるようにしましょう。

Photo by soleil

卵液が半熟状態になったら、菜ばしで折りたたむようにしながら焼いていきます。くるくる巻くように焼いてしまうと、きれいなハート型にならないので注意してくださいね。

Photo by soleil

卵液を加えるときは、卵焼きを持ちあげて、底の部分にも行き渡るように流し込みます。また、卵液を入れると大きく泡が立つので、菜ばしで泡を潰してから焼くようにしてください。

Photo by soleil

焼きあがり、充分に粗熱がとれたら切り分けます。厚みが均等になるように気をつけながら丁寧に切っていきます。卵焼きの両端は切り落としておきます。 切り分けたら、写真のようにひと切れを斜めに1ヵ所切ります。

Photo by soleil

あとは片方をひっくり返して組み合わせるだけ。ハート型の卵焼きの完成です!

作るときの2つのポイント

1. 程よい厚みで作る

きれいなハート型に仕上げるには、卵焼きの厚みがポイントです。薄くても分厚くてもハートが不恰好になってしまうので、卵2から3個分くらいの量がおすすめですよ。たくさん作る時は、何度かに分けて作ってくださいね。

2. 卵液をこすときめ細やかに

卵液をしっかり混ぜないと、ムラができて出来上がった時にすき間ができやすく、仕上がりがきれいにいかないことも。そうならないためには、一度ザルなどでこすことがポイントです。卵液がきめ細やかになり、きれいなハート型に仕上がりますよ。

2色ハートの応用アレンジ

Photo by soleil

黄色と白の2色に分かれたハートの卵焼き。卵を黄身と白身に分けて焼くだけですが、ずいぶん雰囲気が変わり、新鮮な仕上がりです。 パッと明るい感じなので、お弁当のふたを開けたとき、真っ先に目に入りそうですね♪

特集

FEATURE CONTENTS