昆布茶で10分漬けるだけ!簡単な浅漬けの作り方

きゅうり、白菜、大根を使った浅漬けの作り方をご紹介します。味付けは昆布茶のみで、漬ける時間も10分もOK!とても簡単に作れるので、あともうひと品ほしいときもオススメです◎キャベツ、かぶ、なすなど、定番食材を使った浅漬けのレシピの紹介も◎

2018年7月20日 更新

いろんな野菜&味付けで♪浅漬けレシピ5選

1. 白だしで簡単◎水なすの浅漬け

白だしを使えば、手軽に出汁がきいた奥深い味わいの浅漬けが作れますよ。色が薄い白だしを使うから、なすのきれいな色も映えますね。ショウガの爽やかな香りでさっぱりと食べられるから、ついつい箸をのばしてしまいますよ。

2. 塩昆布&ごま油で!カブの浅漬け

煮てもおいしいカブは、浅漬けにすれば心地よい歯ざわりの箸休めに大変身!お醤油とごま油を合わせて、香りよく仕上げます。塩昆布のうま味と、ごま油のまろやかなコクで、クセになりそうなおいしさ。

3. おつまみにも◎キャベツの浅漬け

お酒のおつまみにもなる浅漬けを作りたいときは、こちらのレシピがオススメです。ごま油のコク、赤唐辛子のピリリとした辛さ、韓国のりの塩気が、絶妙なバランス。キャベツのシャキシャキとした食感も楽しくて、いくらでも食べられそう♪

4. 大葉でさっぱり!トマトの浅漬け

トマトの酸味と、大葉の爽やかな香りを、ひんやり浅漬けで味わいましょう。メインががっつり肉料理や揚げ物などのときも、こちらの浅漬けと合わせれば、しつこさはどこへやら。さっぱりとリフレッシュして、おいしく料理を食べられますよ。

5. 調理時間5分!セロリの昆布茶浅漬け

Photo by macaroni

カットしたセロリを、昆布茶とごま油でもみもみ……。調理時間5分でサッと作れるから、あともうひと品ほしいときに大活躍してくれますね。セロリの爽やかな香りと、ごま油の芳醇な香りがたまりません。昆布茶の塩気とうま味で、味付けもバッチリです。

浅漬けで、簡単もうひと品作ろう♪

Photo by kii

野菜の青臭さや苦さが、うま味で和らげられる浅漬けなら、野菜が苦手なひとでもおいしく野菜を食べられますよ。きゅうり、白菜、大根、かぶ、なす、キャベツなど、いろいろな野菜でおいしく作れることもうれしいポイントです。 野菜を切って、調味料をもみこみ、漬けるだけ。簡単3ステップで作れて、漬ける時間も短い浅漬けは、あともうひと品ほしいときに重宝するお料理です。副菜としてだけではなく、お酒のおつまみとしても活躍してくれますよ◎浅漬けで、野菜をおいしく食べられるひと品をサッと作りましょう!
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS