昆布茶で10分漬けるだけ!簡単な浅漬けの作り方

きゅうり、白菜、大根を使った浅漬けの作り方をご紹介します。味付けは昆布茶のみで、漬ける時間も10分もOK!とても簡単に作れるので、あともうひと品ほしいときもオススメです◎キャベツ、かぶ、なすなど、定番食材を使った浅漬けのレシピの紹介も◎

2018年7月20日 更新

3. 白菜は、葉はざく切り、芯はそぎ切りに。

白菜は、茎と葉を切り分ける。

Photo by kii

白菜は、葉と茎で漬かり方が違うので、まずは葉と茎を切り分けましょう。
白菜の葉を、ざく切りにする。

Photo by kii

短時間で漬かる葉は、5cm幅くらいのざく切りにします。
白菜の茎は、そぎ切りにする。

Photo by kii

漬かりにくい茎はそぎ切りにします。包丁をねかせてできるだけ薄くそいでください。

野菜の厚さを守って!

それぞれの野菜を切るときは、切り方を守ってください。今回のレシピでは、漬かり方が違う野菜を一度に漬けます。雑に切ってしまうと、白菜はしょっぱくて、きゅうりと大根は味がしない……という悲しいことになってしまいます。どの野菜もおいしく漬かるように厚さを調整していますので、必ず切り方を守ってください。

漬け方

1. 材料をすべて袋に入れる。

きゅうり、大根、白菜、昆布茶を、袋に入れる。

Photo by kii

きゅうり、白菜、大根、昆布茶を、袋に入れます。もみこみますので、厚さがある丈夫のものを使ってくださいね。

2. 袋ごともんで、全体をよくなじませる。

きゅうり、白菜、大根をもみこんで、味をなじませる。

Photo by kii

振ったり、もみこんだりして、全体をよくなじませましょう。
2 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

調理師 製菓衛生師 kii

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう