5. 目玉焼きを作ります。

Photo by ako0811

フライパンに少し大目の油をひき、目玉焼きを作ります。ふたをしないで焼き、端が少し焦げ付くくらいに固まってきたら取り出しておきましょう。黄身は半熟がおいしいですよ。

6. 器によそって完成です。

Photo by ako0811

お皿にご飯をよそいガパオを横におきます。目玉焼きをトッピングしたら完成です。残しておいたバジルを飾っても雰囲気が出てきれいですね。半熟の黄身を崩しながら食べると絶品ですよ!

味付けのポイント

手軽に本場の味に近づけるにはナンプラーxオイスターソースを1:1で混ぜ調味するのがポイントです。タイ料理にかかせないナンプラーは、日本の醤油にあたる位置づけ。甘しょっぱく独特の香りは炒めることでマイルドになり食べやすくなりますよ。

ナンプラーがないときに!簡単アレンジ3選

1. アジアンミックスソルトで簡単ガパオライス

ぴったりの調味料がなくっても代替品でガパオ風が作れますよ♪バジルやレモングラス、パクチーなどエスニックな素材がギュギュっと詰まったアジアンミックスを使えば、ひとふりで一気に本格的。これならほかのお料理にも気軽に使えそうですね。お料理初心者さんにもおすすめです。

2. 鶏ガラスープの素でガパオライス

ナンプラーの独特の香りが苦手な方は、こちらのレシピで作ってみてはいかがでしょうか?普段の料理により馴染みやすい調味料、鶏ガラスープの素と醤油を加えてガパオ風を作っています。 香りが強すぎないこちらのレシピなら、お弁当にもぴったり♪飽きさせない、脱マンネリ弁当を目指してみましょう!

3. 焼肉のタレでガパオライス

特別な調味料が必要なイメージのガパオライスですが、冷蔵庫に余りがちな焼肉のタレで代用することができるんです。アレコレ調味料は不要、焼肉のタレ+ナンプラー、もしくはナンプラーをお醤油に変えて作ってみてください。これなら、リピート確実。忙しい時にも重宝するレシピになっていますよ♪

特集

FEATURE CONTENTS