「デザートプレート」盛り付けアイデア10選&きれいに彩るポイント♪

レストランで運ばれるデザートプレート。おいしいデザートにフルーツやソースがトッピングされたひと皿は、まさに芸術品ですよね♪そんなデザートを自宅でも再現してみませんか?アレンジ例や盛り付けのポイントなどをご紹介していきますよ。

2018年10月23日 更新

手作りデザートプレートの盛り付けポイント

おいしいデザートをお店のように盛りつけられたら、とってもおしゃれ♪大切な人をお祝いするとき、おもてなしの時などと、明日から使える盛り付けのポイントをご紹介します。今日から使えるポイントをあなたも活用してみませんか。

大きめの平皿で

デザートよりも大きめのお皿を使うのがポイント。大きなキャンパスに描く絵画のイメージで高低差をつけて盛り付けていきましょう。立体的な仕上がりはとても豪華に見えますよ。さらにメインのデザートと色の統一感を持たせるのも大切ですね。

2種類以上のデザートを使うと豪華

華やかなデザートは、色や味を組み合わせるととても華やかな印象になりますよ。メインのデザートを中心に、アイスやフルーツをトッピングしていきましょう。メインのデザートに合う、アイスのフレーバーにも注目するとさらに◎

メッセージ付きでおしゃれに

レストランで見かけるメッセージつきのプレート。ご自宅でも挑戦してみませんか。プレートにチョコペンでメッセージやその人の名前、絵などをかくことで、特別感がぐんと増します。お子さんなどには絵などを添えるとかわいくなりますよ。

メッセージの書き方

フィルムを斜めにくるくる折って、溶かしたチョコを入れれば簡単なチョコペンが完成します。先をはさみでカットしてお好きな字を書いていきましょう。コツはチョコを温めすぎないこと。そして、字を大き目に書くこと。まずは大きな線から練習してみるのもよいですね。

不器用さんに♪簡単デザイン案5選

では実際に、不器用さんにもおすすめのデザイン案を5選ご紹介します。簡単にデコレーションするだけでとっても豪華に見える見せ方に注目してみてくださいね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう