2. みりんがないとき

砂糖を大さじ1杯、酒を大さじ1杯加えましょう。かつお節以外の材料を小鍋に入れて熱し、砂糖が溶けて2/3量になるまで沸かしたらかつお節を入れて火を止め、茶こしなどでこして完成です。 すだちやお酢を加えれば、甘ったるさのない爽やかな味わいに仕上げられますよ。

3. たれにとろみをつけたいとき

基本レシピの醤油をたまり醤油に変えれば、お店で味わうようなとろみのあるたれができますよ。塩分濃度はほとんど同じくらいなので、同量を置き換えてOKです。 こちらのレシピのように砂糖やザラメを加えれば、よりとろみのあるたれに仕上がります。えび天やしいたけ、れんこんなどにかけて、天ぷら屋さんの味わいを再現してみましょう!

4. 白だしで作りたいとき

濃縮白だしを薄めて100ccになるようにし、濃口醤油小さじ1/2杯と砂糖大さじ1/2杯を火にかけて、砂糖が溶けたら完成です。甘めが好きな方はみりん大さじ1杯をさらに追加してもGood! 白だしを使うと、かつお節をこす手間が省けるため手軽です。だしの味が強いたれになりますので、野菜の天ぷらと合わせるとおいしいですよ。

5. 火を使いたくないとき

鍋を使わず、電子レンジ加熱で天丼のたれを作ることもできます。耐熱ボウルに醤油・みりん・酒をを2:2:1の割合で加え、ラップをせず600Wの電子レンジで40秒加熱します。ブクブクと泡がたったら水溶き片栗粉を回し入れて完成。お好みでかつお節を入れてこしましょう。 レンジから出したばかりのボウルは熱くなっているのでヤケドに注意してくださいね。

自家製天丼たれを活用!人気の天ぷらレシピ5選

1. まっすぐ揚がる!基本のえび天ぷら

Photo by macaroni

覚えておいて損はない!シンプルな天ぷらから天丼や天ぷらそばにも使える、まっすぐ仕上げのえび天ぷらのレシピです。火を入れると丸まってしまうえびをまっすぐするコツは、えびに切り込みを入れておくこと。花をまとわせたように揚げることでより豪華になりますよ。

2. ささがきごぼうの天ぷら

Photo by macaroni

豊かな香りがおくちいっぱいに広がる、ごぼうの天ぷらのレシピです。ささがきにすることで、ごぼうと衣の食感が楽しめるだけでなく、たれや天つゆとの絡みもUP。天丼はもちろんですが、さっぱりとお塩であわせれば、お酒のおつまみにもぴったりです。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS