13. S字フックと突っ張り棒でDIY!

吊り戸棚下部のパイプに、S字フックと突っ張り棒でDIY!突っ張り棒なら長さを変えることができるので、どんなサイズのまな板も収納ができますね。

14. 100均セリアの水切りラックを収納棚に

100均セリアで売っている水切り用ラックを、まな板収納スタンドとして活用!一瞬どこにあるのか分からないほど、ぴったりと収納されていますね。元は水切りラックなので風通しもよく、まな板の保管場所として最適です。

15. 吊り戸棚収納はコップやキッチンペーパーも◎

吊り戸棚にひっかける収納を使いこなせば、まな板収納以外にもコップやキッチンペーパーも収納できちゃう♪ 水に濡れても丈夫なアイアン素材や、しずくが落ちても問題のないキッチンシンクの上に設置しましょう。

見えない収納アイデア5選

16. 見えない収納代表!キッチンシンクの下

キッチンシンクの下に、立てかけるように収納。キッチンの上に何も置かないようにすれば、ペットがいるご家庭も落とされることなく安心です。キッチン下は湿気がこもりやすいため、水分はしっかりと乾燥させてから収納しましょう。

17. 書類ケースで立てて収納

続いてこちらもキッチンシンク下ですが、引き出しではなく扉タイプにおすすめな収納方法です。まな板やフライパンなど薄型のグッズを収納する時は、書類ケースを利用するとすっきりと立てて収納することができます。 ラベルを貼ることで物の定位置が決まり、整理整頓もしやすくシンプルで分かりやすいですね。

18. シンクの扉裏に100均フックとタオル掛けでDIY

シンク下の扉部分にDIYで、フック&タオル掛けを取り付けた収納スペース。タオル掛けを付けることでフックだけの場合よりも、開閉時にまな板が前後に動きにくくなりますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS