加熱温度と時間

うなぎが大きくてフライパンに入りきらない場合は、半分に切って入れてください。火力を弱火にして小さなうなぎなら3分ほど、大きなもので5分ほどでできあがりです。フタを取ってから皮目を少し焼くとパリッとしますよ♪

トースターで冷たいうなぎもふっくらと!

温め方

トースターを少し予熱しておきます。網の上でじかに焼けばベストですが、脂が落ちてヒーターを傷めますので避けてください。大さじ1杯のお酒を振りかけておいたうなぎを、アルミホイルに包んで焼きます。

加熱温度と時間

トースターには温度調節機能付きと、そうでないものがあります。調節機能がついていないトースターに合わせて、ここでは200℃を目安にして5分ほど焼きます。最後にホイルを開けてさらに焼くとパリッとします。

電子レンジで簡単!市販うなぎの温め方

温め方

レンジでも大さじ1杯のお酒を振りかけてから加熱しますが、べちゃっとしますのでラップをかけないのがポイントです。その際にうなぎの皮を下にして、2本の割り箸の上に並べることで下までしっかりと加熱されます。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS