辛子高菜でごはんがススム!自家製レシピやお手軽お取り寄せも

辛子高菜は福岡を中心に九州で食べられることが多いつけものです。博多ラーメンではトッピング具材として欠かせません!今回はお取り寄せできちゃうおすすめ商品や、辛子高菜を使ったおいしいピリ辛レシピをご紹介。カンタン自家製レシピもありますよ!

2018年11月8日 更新

お取り寄せでも大人気!「辛子高菜」って?

辛子高菜ってどんな食べ物?

辛子高菜はつけものの一種で、高菜の葉と唐辛子で漬けこんだ九州地方の名物です。塩漬けにしたあと刻んで調味液と唐辛子で漬け込んだもの、福岡名物の辛子明太子を加えて漬け込んだものなどがあります。

ご飯に乗せて食べるのはもちろん、福岡のラーメン屋さんではトッピングとして欠かせない食材で、丼や小鉢に入った辛子高菜が「乗せ放題」というのも珍しくないんですよ!

辛子高菜の原料や味わい

辛子高菜の原料は、高菜、塩・ウコン・唐辛子・醤油やだしなどの調味料です。塩とウコンで漬け込み乳酸発酵させて、調味液と唐辛子で味付けします。

高菜のつけものはもともとピリッとした風味を持ちますが、唐辛子が入る分さらにピリ辛に仕上がっています。唐辛子を大量に使った大辛という商品もあり、辛い物好きにはたまりません!

自家製「辛子高菜炒め」の作り方

乾燥高菜を使った唐辛子入りの油炒めです。水で戻した高菜をごま油とだしの素、醤油とおみりんなどで甘辛く炒りつけます。辛子高菜に欠かせないのが鷹の爪。輪切りにしたものを使うと、引き締まった辛さが全体にいきわたります。

ほぐした辛子明太子を入れれば「明太辛子高菜」アレンジも簡単にできます。ごはんのおともや常備菜として冷蔵庫にあれば便利なひと品ですよ!
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

misokko1

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう