油で炒める「高菜炒め」の基本&アレンジレシピ!常備菜にもおすすめ

冬が旬で、シャキシャキとした食感の楽しい「高菜」。今回は油で高菜を炒める「高菜炒め」の基本レシピとアレンジレシピをご紹介します。ごま油の香ばしい香りと鷹の爪の刺激がたまらないひと品は常備菜としても大活躍。この機会に作ってみてくださいね!

シャキシャキ絶品♪ 九州の郷土料理「高菜の油炒め」

シャキシャキした食感で、ご飯が進む味わいの「高菜の油炒め」。乳酸発酵させた香り高い高菜漬けをごま油で炒め、醤油やみりん、酒などで甘じょっぱく仕上げた料理です。香りは少し独特な青臭さがあります。

高菜の油炒めはごま油で炒めるのがオーソドックスで、常備菜としても活用できます。大体の賞味期限は2週間〜1ヶ月前後保存容器に入れ、冷暗所で保存しましょう。

またアレンジが効くのがうれしいポイント。合わせる食材しだいで、おつまみにもメイン料理にも活用できますよ!

ピリ辛でおいしい!高菜のごま油炒めの基本レシピ

パパッと作れる、高菜のピリ辛炒め物レシピです。ごま油の香ばしさと、鷹の爪の刺激が食欲をそそります。

水気を切った高菜漬けを使用し、ごま油で炒めて作ります。味付けは醤油やみりんなど、家で常備している調味料なので、思い立ったときに試せそう♪

作り置きにして活用できる高菜の油炒めは、常備菜としてストックしておくのがおすすめ。白飯と一緒にふりかけ感覚でいただくのはもちろん、チャーハンやパスタに混ぜれば立派なメインメニューにも変身してくれますよ!

いろいろな食材でアレンジ◎ 高菜炒めの人気レシピ5選

1. 辛くない高菜のごま油炒め

鷹の爪や唐辛子を入れずに作る、辛くない高菜炒めです。このレシピでは醤油のほかに昆布茶を使って味付けしているので、風味高く仕上がっています。

辛くない味付けで食べやすいので、お子様でも◎ 一緒に辛子明太子や焼きタラコを混ぜてもおいしくいただけます。

2. 生の高菜を使った油炒め

高菜の油炒めは、生の高菜でも作ることができます。高菜が旬の冬の時期に試したくなりますね。高菜漬けと違い味が付いていないので、より自分好みの調節可能です。

よりシャキシャキした食感に仕上げたい場合は、炒めすぎないように注意しましょう。

3. ピリ辛高菜の豚そぼろ

ホーロー容器に入ったピリ辛高菜の豚そぼろ

Photo by macaroni

10分でササっと作れる高菜と豚そぼろの炒め物です。しょうがと豆板醤の風味がたまりません。しっかりとした味付けなので、そのままでもおいしくいただけますよ。

暑い日には冷うどんやそうめんの上にのせていただいても◎ 炒めるとき、しょうがと豆板醤は焦げやすいので気をつけてくださいね。

4. いかと高菜の炒め物

高菜と長ねぎを入れてよく加熱し、小さく切ったいかを加えて味をつけます。長ねぎが入ることでより香りが増し、おいしくなりますよ。

おつまみとしてビールや日本酒にベストマッチ!ついついお酒もお箸も進んでしまいますよ。いかに切り目を入れて、見栄えをよく仕上げましょう。

5. 豆腐と高菜の炒め物

お豆腐の表面をごま油でこんがり焼いてから高菜を加え、調味料で味付けて作ります。たんぱくな味わいのお豆腐は、高菜の塩分と相性抜群。余分な調味料なしにおいしく食べることができます。

ササっと作れるのもうれしいポイント。普段のお豆腐料理に飽きたときに、ぜひ作ってみてください。

おつまみや主食に変身!高菜炒めを使ったアレンジレシピ3選

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

koku_koku

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう