新たな食べ方発見!? ネーブルオレンジを使ったレシピ7選

実は、日本でも多く栽培されているネーブルオレンジ。甘みと酸味で華やかな風味のオレンジです。今回はそんなネーブルオレンジを使ったユニークなレシピをいくつかご紹介します。これからの季節にぴったりな、さっぱりおいしいメニューです♪

「ネーブルオレンジ」って?

バレンシアオレンジと並んでよく知られる「ネーブルオレンジ」。オレンジの本場アメリカでの栽培だけではなく、広島県、和歌山県、静岡県、愛媛県など国内での栽培も盛んに行なわれている早生のスイートオレンジです。果頂上におへそ(Nabel)に似たくぼみがあることからこの名前がついた、おちゃめなオレンジです。

ネーブルオレンジの収穫時期と旬

国内で栽培されているネーブルオレンジの旬は3月から4月、流通するのは2月から5月とされています。今がちょうど旬ですね♪

アメリカから輸入されるものは11月から4月頃が旬と言われてますが、最近では年中出荷されているので1年を通して食べることができる人気種のオレンジです。

ネーブルオレンジの食べやすい切り方

オレンジの中でも硬めの皮を持つことで有名なネーブルオレンジ。素手ではなかなか難しいので、ナイフを用意してオレンジのお尻の部分を切り落としてみてください。皮の部分に2cm間隔で縦の切り込みを入れていくと、あとはその皮をむくだけ!みかんをむく要領で皮をはがしていけば、薄皮に包まれたオレンジとご対面♪ 薄皮もみかんと同じく1枚1枚丁寧に剥いていきましょう。

新たな食べ方発見!? ネーブルオレンジを使ったレシピ7選

1. 夏に食べたい!さっぱりデザートレシピ

気温が暖かくなってくると食べたくなる、柑橘を使ったさっぱりデザート。ネーブルオレンジを使ったかんてんゼリーは、ミントや生クリームとの相性もバッチリなさわやかスイーツです。作って冷蔵しておけば日持ちもするので、ネーブルオレンジが手に入ったときに作っておくといつでも食べることができますよ♪

2. ネーブルオレンジ×アボガドのお家バルメニュー♪

さわやかネーブルオレンジとまろやかアボカドのサラダ。ブラックオリーブも一緒に和えて、よりおしゃれなバル風のメニュー♪ ドレッシングはオレンジ果汁、白ワインビネガーとオリーブオイルで酸味をプラスした食べやすいサラダです。

3. 紅茶×ネーブルオレンジのさわやかサマーカクテル

濃く煮出した紅茶とジン、ネーブルオレンジを2個使った贅沢なサマーカクテルです。最後にミントをのせて、よりさわやかに仕上げました♪ ネーブルオレンジの甘さと紅茶の柔らかい風味でゴクゴク飲めてしまう危険でおいしいカクテルです。

4. 苦手なお野菜もネーブルオレンジと合わせると飲みやすいスムージーに

特集

SPECIAL CONTENTS