「豆腐」を使った絶品料理14選!木綿と絹の違いについても

普段なにげなく食べている豆腐。木綿豆腐と絹豆腐がありますが、違いをご存知ですか?あまり気にしたことのない木綿豆腐と絹豆腐の特徴や違いとそれぞれに適した料理をご紹介します。お財布にもやさしい豆腐のレシピと特徴について見ていきましょう♪

2018年4月20日 更新

豆腐の使い分け方法は?

木綿豆腐

木綿豆腐はしっかりした食感で、ザラザラした舌触りが特徴です。濃厚な味わいで味が染みこみやすく、タンパク質や脂質を多く含みます。そして木綿豆腐の作り方は、豆乳を固めたものを崩してプレスしたあと、水分を絞ります。その後再び固めたら木綿豆腐のできあがりです。

木綿豆腐は煮崩れさせたくない焼く、煮る、炒める、揚げるなどの料理に向いています。例えば麻婆豆腐や豆腐ステーキがおすすです。

絹豆腐

絹豆腐は瑞々しく柔らかい食感で、きめ細かく滑らかです。味を調和しやすく、木綿豆腐では味わえないほのかな甘みが感じられます。ビタミンB群を多く含み、木綿豆腐よりも少しカロリーが低めなのが特徴です。

絹豆腐は木綿豆腐よりも濃いめの豆乳を固めるだけ!ですので生のままだったり和えたりする料理に適しています。サラダや冷奴が定番ですね。

木綿豆腐で歯ごたえ重視!おすすめレシピ7選

1. 豆腐とニラのふんわり卵とじ

丼にもおすすめ!豆腐とニラの卵とじです。和の風味が卵にふんわり包まれていい香り♪せっかくのおいしい煮汁が水っぽくならないように、豆腐はしっかり水切りしておくことがポイント!年配の方も安心して食べられるひと品です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

riku_mama

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう