飯テロリストに要注意!「#かっつ飯」のシズル感にやられっぱなし…!

“飯テロリスト”を自ら名乗るインスタグラマーのかっつさん(@katsu_food)をご存知でしょうか。かっつさんが作る豪快な料理は、味も盛り付けも人の心をグッと掴んで離しません!今回はそんな「#かっつ飯」をたっぷり紹介したいと思います。

かっつさんってどんな人?

インスタグラムに、豪快な手作りご飯を投稿しているかっつさん(@katsu_food)。お肉や魚介類をたっぷり使った贅沢な丼物を中心に、思わず“いいね”してしまいそうな、見た目も楽しめる料理が並んでいます。

さっそく、かっつさんの作る「#かっつ飯」を見ていきましょう!

二度見レベル!「#かっつ飯」の作品7選

1. かっつ飯の代名詞!「俺の海老の昆布締め丼」

「かっつ飯」といえば、海老をたっぷり使ったこちらの丼です。ぷりぷりの海老を羅臼昆布に挟んで12時間放置。醤油にちょっと漬けて、「これでもかっ!」という量の海老をご飯に盛り付けます。こんな豪華な海老丼は、お店ではなかなか食べられませんよね……!

2. バターがじゅわっ「俺のバター餃子ご飯」

あつあつのご飯に刻みネギをかけ、カリカリに焼いた餃子をドーンとのせるだけですが、間違いなく絶対おいしい組み合わせです……。ポイントは、餃子の熱でじゅわっととろけるバター。お箸が止まらなくなること間違いなしですね!

3. お肉がとろける「俺のステーキ丼」

たっぷりのリブロースをレアめに焼き、ガーリックライスの上に敷き詰めます。ソースは、酒・醤油・ワサビの和風ソース。にんにくは、お肉の味わいをグンと引き立ててくれるので、ステーキ丼には欠かせません。

4. ガーリック醤油が決め手!「俺の焼き蟹丼」

ズワイガニの身をガーリック醤油で焼いてご飯の上に。カニとご飯を口いっぱいに頬張って食べたい一品です。上にのせたバターの香りが、食欲をそそります。

5. ドーム型の丼「俺のサーモン丼」

こんなサーモン丼は見たことない!丸く盛られたご飯の上に、きれいに並べられたサーモンが美しいですね。サーモン好きにはたまらない、贅沢丼です。

6. チーズがとろっ「俺のキーマカレー」

にんにくが効いたキーマカレーに、チェダーチーズがとろ~りとろけます。チーズの上にのった卵黄を、ぷつっと潰す瞬間もたまりません!チェダーチーズは濃厚な味わいなので、パンチのあるキーマカレーとも相性抜群です。

7. ホタテがゴロゴロ「俺のネギ塩ガーリックバターホタテ丼」

分厚いホタテがゴロゴロのせられた、豪快な丼。ホタテはにんにく・バター・醤油などで炒めたら丼にのせ、仕上げにバーナーを使って炙っているのだそう。ちょっぴりついた焦げ目が、食欲をそそります。

考案者に聞いた!#かっつ飯の作り方

メニューの決め方

「かっつ飯」を作るときには、まずインスタ映えしそうな食材を選ぶことから始めるのだそう。

「海老」「トロ」「雲丹」など、ご飯にのせるだけでもフォトジェニックな食材を使うことがポイントということですね。豪華な食材を大胆に使ったメニューが多いのも納得です!

しずる感満載に盛り付けるコツ

かっつさんは、自分が食べたくなる、見てくれる人が「おいしそう」と思われるように意識して、盛り付けをしているそうです。

そんな想いから作られた「海老丼」は、かっつ飯の人気のきっかけに。インスタ映えするか常に考えて、今までにない盛り付け方を研究されています。

豪快に、盛りまくる!

いかがでしたでしょうか。かっつさんの作るお料理は、どのメニューもシンプルな食材を使っていますが、盛り付け方にこだわることで、シズル感たっぷりに仕上がっています。

かっつさんのインスタグラムには、見ているだけでお腹がグーッとなってしまいそうな投稿がたくさんあります。豪快な“かっつ飯”を、ぜひマネしてみてください♪

かっつさんからのmacaroniユーザーへメッセージ

飯テロリスト検定準二級所持者(架空)のかっつです!! いままで見たことがないような丼飯をポストしているのでぜひフォローしてください。
※本記事は、かっつ様のご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

nuts64

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう