3ステップで簡単!「ミネストローネ」の基本レシピ&アレンジ5選

イタリアの家庭料理「ミネストローネ」のレシピをmacaroni動画でご紹介します。作り方は、切って炒めて煮込むだけの簡単3ステップ!トマト缶を使った基本の作り方に加え、生トマトやケチャップを使ったレシピ、そして人気の食材アレンジもお試しあれ。

トマト缶を使った「簡単ミネストローネ」のレシピ

"ミネストローネ"とは、トマトを使ったイタリアの野菜スープのこと。トマト缶、にんにく、玉ねぎ、オリーブオイル、スープの素(ブイヨン)をベースとしたスープに、細かく切ったお野菜をたっぷりと入れた具だくさんのスープです。

まずは、トマト缶を使った基本のレシピからご紹介していきます。

材料(2人分) 約260kcal/人 (※ローリエ・胡椒分は含まず)

・ベーコン……4枚
・にんじん……1/3本
・じゃがいも……1個(80g)
・玉ねぎ……1/4個
・セロリ……1/3本
・にんにく……1片
・オリーブオイル……大さじ1杯
・ホールトマト缶……1/2缶(200g)

・塩こしょう……少々

調味料

・水……300cc
・コンソメ……小さじ1と1/2杯
・ローリエ……1枚

下ごしらえ

・にんにくはみじん切りにします。
・じゃがいもは1cm角に切って水にさらします。
・玉ねぎ、にんじん、セロリ、ベーコンは1cm角に切ります。

作り方(調理時間:25分)

1. 鍋にオリーブオイルを引いて弱火に熱し、にんにくを炒めます。香りが立ったらベーコンを炒め、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、セロリの順に加えて炒めます。

2. 全体に油が回ったら、トマト缶を加えて木べらでつぶしながら混ぜ、調味料を加えてアクを取りながら弱火で15分煮ます。

3. 塩こしょうで味を整えて器に盛り、お好みでパセリを散らしてめしあがれ♪

作り方のコツ

作ったあと一度時間をおき、再度温めると味に深みが出てさらにおいしくなりますよ。マイルドな味がお好みの方は、玉ねぎをしっかり炒めてみてくださいね!

今回はコンソメを使用していますがブイヨンでもOK。野菜も、お好みのものでアレンジしてくださいね♪
【レシピ提供 macaroni】

トマト缶なしでできるミネストローネの作り方アレンジ3選

1. ケチャップで簡単ミネストローネ

トマト缶よりも、ケチャップのほうが常備している割合が高いのではないでしょうか。こちらは、トマト缶を使わずにケチャップだけでトマト味をつける、ミネストローネのレシピです。セロリを加えると、より風味良く仕上がりますよ。

2. 生トマトで作る本格ミネストローネ

フレッシュトマトを使った、本格的なミネストローネのレシピです。トマトはざく切りにして加えますが、食感が気になる方は湯むきをしてから入れるようにしましょう。かぼちゃやじゃがいも、にんじんなど、野菜たっぷりのひと品です。

3. トマトジュースで作るミネストローネ

トマトジュースで作るミネストローネは、サラッとした軽い飲み口が特徴。こちらのレシピでは、定番の野菜を使わずに、あさりやきのこ大豆を使ってアレンジしています。あさりから旨みが出て、深い味わいに。

ミネストローネの人気アレンジレシピ5選

特集

SPECIAL CONTENTS