基本の「ミネストローネ」レシピ♪ 野菜の旨味が染みわたる

イタリアの代表的なスープ「ミネストローネ」。トマトベースのスープに、そろえて切ったお好みのお野菜を加えて煮込めばOKで、お野菜の旨みと甘みを存分に感じることができるひと皿です。寒い日はもちろんのこと、お野菜不足にも活躍してくれそう♪

簡単ミネストローネの作り方

ミネストローネ

Photo by Ricca_ricca

“ミネストローネ”とはトマトを使ったイタリアの野菜スープのこと。トマト缶、にんにく、玉ねぎ、オリーブオイル、スープの素(ブイヨン)をベースとしたスープに、細かく切ったお野菜をたっぷりと入れた具だくさんのスープです。老若男女好まれるので、好みの方も多いのではないでしょうか?

材料(2人分)

ミネストローネ

Photo by Ricca_ricca

・じゃがいも……1個
・にんじん……1/4本
・玉ねぎ……1/4個
・キャベツ……1枚
・にんにく……1片
・ホールトマト缶……1/2缶(200g)
・オリーブオイル……大さじ1
・ローリエ……1枚
・コンソメ……1個
・水……2~3カップ
・乾燥パセリ……少々
・塩こしょう……少々

作り方

1. 材料を切る

材料を切った様子

Photo by Ricca_ricca

じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、キャベツを1cm角に切り、にんにくはみじん切りにします。

2. 材料を炒める

材料を炒めている様子

Photo by Ricca_ricca

お鍋にオリーブオイル、にんにくを入れ弱火で熱し香りがたったら、細かく切った野菜を加えてしんなりするまで2~3分炒めましょう。

3. 煮込む

煮込んでいる様子

Photo by Ricca_ricca

ホールトマトを汁ごと入れて潰し、ローリエ、コンソメ、水を加えて煮込みます。中火で10分ほど煮込み、アクを取ったら塩こしょうで味を調えましょう。お皿に盛り付けてパセリを散らしてできあがりです。

作るときのコツ

・お野菜は同じくらいの大きさに切りそろえると、見栄えもよくなり食べやすいです。

・今回は、コンソメを使用していますがブイヨンでもOKです。お野菜もお好みのものでアレンジしてくださいね♪

ミネストローネのリメイクレシピ3選

1. きのこたっぷりのミネストローネ

エリンギやマッシュルームなど、きのこを加えたミネストローネです。きのこから出汁が出るので、ワンランク上のスープに仕上がります!作り方は基本のミネストローネに、お好みのきのこをプラスするだけで簡単にできますよ。

バゲットなどを合わせて、朝食のメニューにいかがでしょうか。

特集

SPECIAL CONTENTS