イースターといえばこれ!「ホットクロスバンズ」のレシピ

みなさんは「ホットクロスバンズ」という食べ物をご存知ですか?イギリスではイースターに必ず食べる伝統的な食べ物なんだとか。今回はそんな「ホットクロスバンズ」の知識と絶品レシピをご紹介いたします。自宅でイギリスの味を楽しめるかもしれませんよ♪

2018年4月1日 更新

「ホットクロスバンズ」って?

イギリスでは、「ホットクロスバンズ」がイースタには欠かせない食べ物。グットフライデーと呼ばれる日の朝食に出されることが多いいんだとか。中にたくさんのドライフルーツを入れ、パンの表面に白い生地で十字架の模様をつけた甘めのパンだそうで、一度は食べてみたいですよね。

日本でも節分に恵方巻きを食べる習慣があるのと同じように、イギリスの伝統的な食べ物のようです。

「ホットクロスバンズ」には歌がある!?

「Mother Goose(マザーグース)」の手遊び歌に「Hot Cross Buns」という歌があります。

英語の歌詞を和訳してみると、“ホットクロスバン安いよ!娘さんがいないなら、息子さんにどうぞ安いよ焼きたてのホットクロスバンだよ”といった歌詞に。何だか楽しい気分になってきますね♪

「ホットクロスバンズ」を自宅で味わおう♪

自分好みのアレンジもできちゃう

「ホットクロスバンズ」の作り方は簡単です。パン生地にドライフルーツやを混ぜて焼き、ビスケット生地やアイシングで十字架を作るだけ。

実際に作った人の中には、生地にオレンジの皮と汁を練り込んで、さらにフルーティーな味わいにした人もいるようです♪ アレンジでくるみなどのナッツを入れてもおいしそうですよね。

イギリスの食文化を楽しもう

イギリスでは、イースター以外の時でも「ホットクロスバンズ」が食されてるんだとか♪

ドライフルーツとふわっとした生地の舌が喜ぶコラボなんて、想像しただけでお腹が鳴りそうです。みなさんもぜひ、イギリスの食文化を家で楽しんでみてはいかでしょうか?

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

inoharu0513

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう