3. タイガー「電気ケトル 蒸気レス わく子 PCH-G060-WP」

ITEM

タイガー 魔法瓶 電気 ケトル 600ml パールホワイト 蒸気レス わく子 PCH-G060-WP

¥8,800

サイズ:(約)15.9×23.3×22.5cm

※2018年3月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらもまた魔法瓶の製造で知られるメーカー「タイガー」の電気ケトルです。1杯分(140ml)を沸かすのに要する時間はなんとたったの45秒!あのティファールをもしのぐ性能です。節電機能も充実していて、少量の場合は素早く沸騰を察知して消費電力を11%カットするといいます。

4. BALMUDA(バルミューダ)「ザ ポット」

ITEM

BALMUDA ザ ポット 0.6L

¥11,428

梱包サイズ:14.2×26.9×19.4cm

※2018年3月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
シンプルスタイリッシュなキッチン家電で、どんどん人気が出ている「バルミューダ」製の電気ケトルです。形状はコーヒーのドリップに最適な、注ぎ口が細いタイプ。コーヒー好きの方にはおすすめの電気ケトルですね。容量は0.6Lと少なめで、コーヒー約3杯分。使い切りサイズなのもポイントです。

5. recolte(レコルト) 「クラシックケトル」

ITEM

レコルト クラシックケトル リーブル

¥6,860

サイズ:幅22.8×奥行13.2×高さ21.2cm

※2018年3月24日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
コーヒーポットとしても使いやすい形状の、「レコルト」の電気ケトルです。容量は0.8Lで、コーヒーを淹れるのにちょうどいいですね。シルバー、ブルーシエル、ホワイト、ヴィンテージレッドの4色のカラーラインナップにおしゃれなデザインなので、部屋のインテリアにもいい電気ケトルです。

電気ケトルがあればやかんもポットも不要!

電気ポットやガスでの湯沸かしと比較しつつ紹介してきました。電気ケトルはそれほど容量が多くないものが多く、使い切りやすいようになっています。一度にたくさんのお湯を沸かすのには向いていませんが、ちょっとお茶を飲む、カップラーメンを作る程度の簡単なことなら電気ケトルが便利です。 コンセントさえあればどこでも使えるので、コンロのない会社の給湯室や、部室、研究室などでの使用にも便利です。一度使うとそのよさがわかりますよ。
▼よろしければこちらの記事もご覧ください
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ