ライター : pom

料理を作ることも食べることも大好きなpomです。毎日の食事は簡単にできるお手軽料理がメインです。休日や時間があるときには、友人と一緒にちょっと凝った料理を作るのも楽しみのひと…もっとみる

そもそも電気ケトルとは?

電気ケトルとは、ポットややかんといった意味で、電気を使用してお湯を沸かす家電のこと。一方、ガスなどを使ってお湯を沸かす従来のやかんやポットのこともケトルと呼ぶそうです。 電気ケトルは従来のケトルよりも短時間で少量ずつお湯を沸かすことができたりとメリットが多いです。値段は1,000円からと、ものによってはかなり安く購入することもできます。 さまざまなメーカーからそれぞれ特色あるものが販売されています。ケトルの形状やデザインに特徴があったり、安全面などで機能が異なったり、温度の調整ができるものまであります。

電気ケトルのメリットは?

お湯が沸くのが速い

電気ケトルのメリットとしてガスのケトルよりもお湯を早く沸かすことができます。特に少ない量を沸かす場合は、1分以内とかなり短時間でお湯を沸かすことが可能です。 また、電気ケトルの場合は、ポットにお湯を入れてボタンを押すだけなどのワンタッチでお湯を沸かすことができるのも特徴です。お湯を沸かす準備をする時間も従来のケトルと比べて早く済ますことができます。

安全

電気ケトルはガスを使わないため、安全にお湯を沸かすことができます。お湯を沸かしている間に触ってしまっても熱くならないのが特徴です。 また、お湯が沸いたら自動で止まる仕組みになっているので、沸騰し続けてしまったり、空焚きしてしまう危険性がありません。 ケトルの種類によっては、倒してしまったときにお湯が漏れないような仕組みになっているものもあります。

電気代が安くなる可能性も

ガスを使ってお湯を沸かすよりも、電気ケトルを使ってお湯を沸かした方が安く光熱費を抑えられます。ガスで、お湯を沸かすと電気ケトルより時間がかかり、その分使用時間が長くなります。 一方、電気ケトルを使うとお湯を沸かすために使う電気の時間が短くなります。そのため、同じ量のお湯を沸かす場合、ガスで沸かすより、電気ケトルでお湯を沸かす方が安くおさえれます。

おすすめの電気ケトル10選

1. 【ティファール】電気ケトルジャスティンプラス

ティファールといえばキッチン用品の老舗メーカー。お鍋なども有名ですが、ケトルも高性能で人気が高いです。 一度に1.2Lまで沸かすことができる大容量なので、1杯分の量はもちろん、まとめて沸かすこともできます。

2. 【タイガー】魔法瓶電気ケトル わく子

大手家電メーカータイガーから、高性能なケトルがいくつも販売されています。PCJ-A100-Wはわく子とかわいい名前がつけられています。魔法瓶メーカーとして、保温性には定評があります。 保温性が高いと大量にお湯を沸かしても、少しずつ使用できるので便利です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS