ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

内側はクエン酸で!電気ケトルの掃除方法

電気ケトルを使っていて、内側の汚れに気が付いたことはありませんか?電気ケトルには水しか入れないので、汚れないような気がしますよね。しかし、実は水に含まれるミネラルや不純物などが加熱されることにより、こびりついて汚れの元となるのです。

これらの汚れはアルカリ性です。そのため、酸性の洗剤を用いると中和され、ケトルの内側の汚れをきれいに落とせますよ。ここからは、クエン酸、お酢、レモン汁といった、酸性のものを使う掃除方法をご紹介します。

準備するもの

・クエン酸
・ゴム手袋
・やわらかいスポンジ

掃除の手順

1. 電気ケトルにクエン酸を入れ、 水を注ぎ満水にする

2. 軽く混ぜて沸騰させる

3. 沸騰したら1時間ほど放置する

4. お湯を捨て、水ですすぐ

5. 内側をスポンジでこすり洗いをする

※クエン酸の目安は、水1Lに対して大さじ1杯です。
※肌が荒れる可能性があるため、ゴム手袋をすることをおすすめします。
※タワシでのこすり洗いは、傷の原因になるため避けましょう。
※機種によってはクエン酸を使えない場合があります。取り扱い説明書を確認しましょう。

クエン酸がないときはお酢で代用

電気ケトルの掃除をしたくても、クエン酸がない……。そんなときはクエン酸と同じ酸性のお酢で代用しましょう。

電気ケトルに、コップ1杯分約200ccのお酢を入れ、そこに水を注ぎ満水にします。あとの手順は、クエン酸を使用する場合と同じです。

※お酢特有のツンとしたにおいが残るので、ご注意ください。
※機種によってはお酢を使えない場合があります。取り扱い説明書を確認しましょう。

レモン汁でも代用できる

クエン酸の代用はレモン汁でも可能です。レモンに含まれるクエン酸によって、汚れを落とせるからです。

電気ケトルに、レモン汁を大さじ3杯入れ、そこに水を注ぎ満水にします。あとの手順は、クエン酸を使用する場合と同じです。一度で汚れが落ち切らない場合は、もう一度おこなってください。

※機種によってはレモン汁を使えない場合があります。取り扱い説明書を確認しましょう。

注ぎ口の汚れは?

注ぎ口に付着する汚れも内側同様アルカリ性なので、酸性のものを使う掃除が効果的です。上記の方法で電気ケトルを掃除する際に、注ぎ口を通して水を捨てれば、注ぎ口の手入れにもなりますよ。
Photos:1枚
木のテーブルに置かれた黒い電気ケトル
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ