クエン酸で家中をお掃除!3大汚れやすい掃除スポットもピッカピカ

レモンやオレンジジュースなどに含まれるクエン酸。掃除にも便利なものだとご存知でしたか?クエン酸を使えば、水回りの掃除やリビングの脱臭、家電の洗浄などあらゆる場面で楽に掃除できるんです。くわしい使い方を紹介します。

2018年5月7日 更新

クエン酸の性質と特徴

そもそもクエン酸とは

クエン酸とは、レモンなどの柑橘類、梅干しなどに含まれる酸のこと。有機化合物のヒドロキシ酸の一種です。摂取すれば疲れが取れるといわれ、汚れを落とす掃除用としても大活躍の酸です。柑橘類の果汁に含まれているほか、工業用の生産ではでんぷんを発酵させて作られています。

クエン酸で落としやすい汚れ

クエン酸での掃除に適している汚れは、ミネラルが含まれる汚れ、アンモニア臭など。また抗菌にも使うことができます。クエン酸はミネラル成分を溶かすはたらきがあるため、水垢や石けんカス汚れのような白い汚れをきれいに溶かして落とします。また、トイレのアンモニア臭の脱臭にも効果があるので、トイレ掃除にも最適です。このように、アルカリ性の汚れを中和し、落としてくれます。

こんな場所のお掃除に!三大汚れやすいお掃除スポット

1 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう