クエン酸で家中をお掃除!3大汚れやすい掃除スポットもピッカピカ

レモンやオレンジジュースなどに含まれるクエン酸。掃除にも便利なものだとご存知でしたか?クエン酸を使えば、水回りの掃除やリビングの脱臭、家電の洗浄などあらゆる場面で楽に掃除できるんです。くわしい使い方を紹介します。

2018年5月7日 更新

1. お風呂場や洗面所の水垢

お風呂場の鏡や洗面所、シンクの白い水垢の汚れは、水道水に含まれるミネラル成分(カルシウムなど)が原因でできます。普通にこすっただけでは落ちず、洗剤を使っても落としにくい頑固な汚れですが、クエン酸を使えばつるんときれいに掃除することができます。

2. ポットや加湿器の汚れ

電気ポットや加湿器の底にいつのまにかついている白い汚れも、水道水やミネラルウォーターに含まれるミネラル成分が原因です。水垢と同じです。水道水に含まれるカルキも、ミネラル分の一種塩化カルシウム(石灰)です。この汚れもお風呂の水垢同様クエン酸で洗浄することができます。

3. トイレやタバコの臭い消し

トイレの臭いの原因のひとつがアンモニアであることはよく知られていると思いますが、タバコの臭いにもアンモニアが多く含まれます。これがカーテンや家具などに付着し、嫌な臭いをさせるというわけです。このアンモニア臭を脱臭するには、酸性のクエン酸が適しています。

掃除方法1. 水に溶かして使う

掃除用のクエン酸は粉末が一般的です。活用方法として、水に溶かして使う方法があります。クエン酸を水に溶かすと、スプレー容器に入れてリビングの布製家具なども簡単に掃除できるというメリットがあります。いくつかの掃除方法がありますが、水に溶かしたクエン酸はもっとも幅広い用途で活躍します。
2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

aaaharp

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう