「電気ケトル」の人気商品20選!コスパもデザインも◎

ヤカンや従来のポットと違って、最近は電気ケトルが大人気!ボディはスタイリッシュなステンレス製、軽量な樹脂製、中身が見えるガラス製などバラエティに富んでいます。選定ポイントはデザインだけでなく、ニーズに応じた容量と材質、湧くまでの時間です。

2018年3月30日 更新

電気ケトルの人気ランキングをチェック!

電気ケトルとは?ポットとの違い

電気ポットは何十年も前から日本の家庭ではおなじみですが、最近すっかり普及して来た感があるのが電気ケトルです。ポットが沸かしたお湯を保温するのに対して、電気ケトルは、1回分に必要な量だけを電気で素早く沸かして使い切るので、保温機能はありません。留守がちで保温機能は必要がない方に向いています。

沸かす量が少ないこともあり、スピーディーに沸かせて沸いたら自動的にスイッチが切れる機構がメリットです。

電気ケトルの比較ポイント

容量

電気ケトルはニーズに合わせてさまざまなタイプの商品が出ています。ひとり暮らしに便利なカップ1杯分の140mL〜4人用で1Lを超えるサイズまであります。カップ麺やレトルト商品にお使いになる場合は1人前で300ml以上のお湯が必要となるので、たっぷりサイズが選定のポイントになります。4人家族だと、これだけで1.2L以上が必要となるので食後のお茶の分まで換算すると、必然的のに大容量タイプになりますね。

素材

電気ケトルの材質は、主に樹脂とステンレス。稀にガラスボディの製品もあります。樹脂製は軽くて傷をあまり気にせずに使えますが、沸かした時のプラスチック臭が気になる人もいます。一方のステンレス製は、どっしりとした重厚感とデザイン的な高級感があり、保温力にも優れています。ガラス製は中身が確認できて、LED照明による演出効果も望めます。ただし、ぶつけて破損しないようにていねいな取り扱いが必要です。
1 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう