「電気ケトル」の人気商品20選!コスパもデザインも◎

ヤカンや従来のポットと違って、最近は電気ケトルが大人気!ボディはスタイリッシュなステンレス製、軽量な樹脂製、中身が見えるガラス製などバラエティに富んでいます。選定ポイントはデザインだけでなく、ニーズに応じた容量と材質、湧くまでの時間です。

2018年3月30日 更新

形状

電気ケトルの注ぎ口は本体の上部に三角形の小さな注ぎ口タイプが多いのですが、これは傾ける角度に従ってドッと湯量が増加します。ハンドドリップ方式のコーヒーをいれるには、少量ずつのお湯を少しずつ注いでコーヒー豆をお湯の中に滞留させる「蒸らし効果」が重要なので細いS字タイプが向いています。

ボディの形状は、大きく分けて円筒形のデザインと、やかんのような末広がりタイプがあります。円筒形は小スペース、末広がりは安定性にメリットがあります。

保温機能の有無

ポットをお持ちではない方や、お湯を頻繁にお使いになる方には保温機能があると便利です。カップ麺用には100℃に沸騰させることが必要ですが、温度設定ができる機種だとお茶やスープなどの飲み物に最適な温度をキープできて便利です。これはもう、電気ポットと沸かして保温する機能では、甲乙つけがたいですね。電気ポットが本体内にヒーターがありますが、電気ケトルは受け皿とセパレートの構造になっています。

売れ筋はコレ!定番電気ケトル人気TOP10

1. キュートなデザインが魅力の KTK-300 1.0L

キュートなデザインで、お値段はとてもリーズナブル。容量は1Lで、300mlから沸かすことができます。ペアカップやカップめんに最適な湯量です。直火を使わないので安心安全。お湯が湧くと自動的に電源が切れるので、吹きこぼれもありません。飲みたいときに必要な量だけを沸かせて便利です。

【仕様】
■サイズ:W20.5×H17×D15cm(ハンドル寸法含む)
■容量:1.0L
■重量:約600g(電源スペースを含む)
■材質:本体・内容器・側面:ポリプロピレン、底面:ステンレス
■カラー:ピンク/グレー
■備考:小型軽量タイプ

2. コンパクトで使いやすい、タイガー 「わく子」 PCF-G060

0.6Lの小容量でシングルライフにピッタリ。毎日使うものだから、使いやすく飽きのこないデザインです。カップ1杯が約60秒。省スチーム設計で、転倒こぼれ機能搭載。水量表示機能もあり、電源コードは長さを調整できる収納機能付きです。カラだき防止機能&沸騰後は自動的に電源OFF。

【仕様】
■サイズ:15.2×21.8×19.4cm(幅×奥行×高さ)
■容量:0.6L
■重量:0.95Kg
■材質:本体=ポリプロピレン、内容器=側面:ポリプロピレン・底面:ステンレス
■カラー:ホワイト/ピンク/コーラルオレンジ
■備考:蒸気量約70%カット「省スチーム設計」
2 / 7
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう