「電気ケトル」の人気商品20選!コスパもデザインも◎

ヤカンや従来のポットと違って、最近は電気ケトルが大人気!ボディはスタイリッシュなステンレス製、軽量な樹脂製、中身が見えるガラス製などバラエティに富んでいます。選定ポイントはデザインだけでなく、ニーズに応じた容量と材質、湧くまでの時間です。

2018年3月30日 更新

3. 個性的なデザインが魅力、「ジャスティン プラス」 K03408JP

人気のティファールですが、異彩を放つカカオブラック・カラーです。1.2Lとご家族でも使えるたっぷりめの容量。カップ1杯(140cc)を約60秒で沸かします。広い開口部に細い注ぎ口は湯量のコントロールがしやすい構造。自動電源オフ機能や空だき防止機能を装備していて安心です。

【仕様】
■サイズ:(本体+台座)幅:221mm / 奥行き:161mm / 高さ:209mm /
■容量: 1.2L
■重量:(本体+台座)970g (本体)710g
■材質:(本体)ポリプロピレン・ナイロン・(内側底面)ステンレス・(電源コード)クロロスホン化ポリエチレンゴム
■カラー:カカオブラック

4. 蒸気レスで2重構造のタイガー「わく子」 PCJ-A081-H

タイガー社は1923年の創業。ガラス製魔法瓶に始まり、電子ジャー・炊飯ジャー・電気ポットなど、キッチンに特化した製品を数多く世に送り出して来ました。蒸気レス電気ケトル「わく子」は、そんなタイガーの新製品。蒸気レス構造の軽量タイプです。本体が熱くなりにくい2重構造です。

【仕様】
■サイズ:14.8×22.3×19.8cm
■容量:0.8L
■重量:0.90kg
■材質:本体・内容器・側面:ポリプロピレン、底面:ステンレス
■カラー:グレー
■備考:1,300Wのハイパワー

5. 温度調節可能なティファール 「アプレシア エージー・プラス コントロール 」 KO6201JP

ティファールの保温機能つきタイプです。100度・95度・90度・85度・80度・70度・60度の7段階で温度設定ができて、設定温度のまま1時間の保温が可能です。抗菌「Ag+ (銀イオン)」、底面を清潔に保つ「ウルトラポリッシュ底面」を採用して衛生面も配慮されています。

【仕様】
■サイズ:幅16×奥行21×高さ20cm、コードの長さ/1.3m
■容量:0.8L
■重量:0.982kg
■材質:本体・ハンドル・ふた・電源スイッチ・目盛り付き窓・電源プレート・注ぎ口カバー/ポリプロピレン、電源コード/クロロスホン化ポリエチレンゴム、フィルター/ポリプロピレン・ナイロン、内側底面/ステンレス
■カラー:パールホワイト
■備考:7段階で温度設定が可能

6. 5度単位の温度設定が可能なレコルト スマートケトル RSMK-1

レコルトとは、フランス語で「収穫」を意味します。ふと手に取りたくなるキュートなデザインが特徴です。飲み物の種類に合わせて、50℃~100℃まで5度単位で設定が可能。90℃までは設定温度をキープし、95℃と100℃の設定では、設定温度の到達後に90℃で保温します。

【仕様】
■サイズ:幅20×奥行14×高さ19cm
■容量:約1L
■重量:約1kg
■材質:ステンレス、PP
■カラー:ブラック /ホワイト
■備考:加熱後30分間の保温機能付き
3 / 7

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

shucyan

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう