ライター : migicco

神奈川在住。2歳の娘と一緒にくいしんぼうライフを送っています。好きなアイスは雪見だいふくです。

自宅でバー気分!?「メジャーカップ」とは何?

1杯のカクテルを作るためには、いくつかの種類の道具が必要です。1番ポピュラーなのは、シャカシャカと振ってカクテルを混ぜ合わせる「シェイカー」ですが、その他にもステアする(軽く混ぜる)時に使う「バースプーン」や、フルーツの種などをこす「ストレーナー」などがあります。 そんな中「メジャーカップ」は、カクテルを作る際に、材料となるスピリッツ(お酒)を計量するために使います。繊細でおいしいカクテルを作るためにも、メジャーカップを使ってきちんと材料を量りたいですね。

メジャーカップの容量は?

メジャーカップは、容量の異なる2つのカップが上下に組み合わされて作られているものが一般的です。30mlと45mlのカップが組み合わさったものが広く使われているので、初めてメジャーカップを買うという方は、この組み合わせを購入すれば間違いないでしょう。 他にも、60mlカップなどのバリエーションがあります。作りたいカクテルやグラスの容量によって、使い分けるようにするとよいですね。

メジャーカップの使い方

持ち方

メジャーカップを持つ際は、人差し指をカップの手前、中指を向こう側にしてはさみます。薬指と小指は下向きのカップに軽く添えましょう。計量するスピリッツのボトルキャップを親指人差し指ではさんで持ち、メジャーカップを持ったまま計量するとスマートですね。

計量

次にスピリッツの計量です。メジャーカップにはml表示と、1/3など比率による表示の2種類の目盛りがあります。カクテルにはショートとロングなど分量の違いがあり、それに使われるグラスの種類もまちまち。ml表示の目盛りをもとにカクテルを作ると、グラスから溢れてしまうこともあります。 グラスごとにちょうどいい量のスピリッツを入れるため、メジャーカップに2種類の目盛りがついているのですね。目盛りを参考にしながら、使いたいグラスの大きさに合わせて量を加減してください。

注ぎ方

計量したスピリッツを注ぐ際は、自分の手より手前側ではなく向こう側へグラスを置き、向こう側に倒して注ぐようにします。手前にはスピリッツのボトルを置き、「手前ではかって向こう側へ注ぐ」ようにすると、ボトルやグラスを倒してしまうことがなく、スマートにカクテル作りができますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS