カクテル作りの必需品!メジャーカップのおすすめ8選と使い方

新しい趣味や毎日の楽しみとして、「おうちバーでカクテル作り」に挑戦してみてはいかが?今回はカクテル作りの必需品「メジャーカップ」について、基本的な使い方や持ち方、容量や分量目盛りの見方、バーテンダー気分を味わえるおすすめ商品をご紹介します。

2018年4月10日 更新

自宅でバー気分!?「メジャーカップ」とは何?

1杯のカクテルを作るためには、いくつかの種類の道具が必要です。1番ポピュラーなのは、シャカシャカと振ってカクテルを混ぜ合わせる「シェイカー」ですが、その他にもステアする(軽く混ぜる)時に使う「バースプーン」や、フルーツの種などをこす「ストレーナー」などがあります。

そんな中「メジャーカップ」は、カクテルを作る際に、材料となるスピリッツ(お酒)を計量するために使います。繊細でおいしいカクテルを作るためにも、メジャーカップを使ってきちんと材料を量りたいですね。

メジャーカップの容量は?

メジャーカップは、容量の異なる2つのカップが上下に組み合わされて作られているものが一般的です。30mlと45mlのカップが組み合わさったものが広く使われているので、初めてメジャーカップを買うという方は、この組み合わせを購入すれば間違いないでしょう。

他にも、60mlカップなどのバリエーションがあります。作りたいカクテルやグラスの容量によって、使い分けるようにするとよいですね。

メジャーカップの使い方

持ち方

メジャーカップを持つ際は、人差し指をカップの手前、中指を向こう側にしてはさみます。薬指と小指は下向きのカップに軽く添えましょう。計量するスピリッツのボトルキャップを親指人差し指ではさんで持ち、メジャーカップを持ったまま計量するとスマートですね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう