冷凍フルーツ商品おすすめ8選♪ メリットや作り方・保存方法も

フルーツを冷凍するとアイス代わりに楽しんだり、お菓子作りやジャムに使ったりと、利用の幅がとっても広い食材になります。今回は冷凍フルーツの魅力とおすすめ商品を余すことなくご紹介。さまざまな料理で活用しちゃいましょう♪

2018年10月1日 更新

基本の作り方

まずはフルーツを洗ってから乾かし、必要があればひと口大にカット。そのあとペーパータオルなどでフルーツを軽く叩いて水気を取り、クッキングシートを敷いたトレーにフルーツが重ならないように並べて数時間からひと晩冷凍しましょう。

そのあとフリーザーパックなどに移して、なるべく空気を抜いてから封をしたら再度冷凍!ポイントは冷凍前に水分をなるべく取り除くことと、冷凍の際に外気に触れないように工夫をすることです。

フルーツによって臨機応変に

冷凍するフルーツによって下ごしらえの方法を変えると◎。

柿やリンゴなどは皮をむき、種をとってからひと口大にカットしてから冷凍しましょう。イチゴやブドウの場合は、ヘタをとったり房から外してそのまま冷凍して大丈夫です。

ヨーグルトなどにトッピングする場合は形を残して大きめに、ミキサーでドリンクにする場合は小さめにカットするなど、使い方によってカットの大きさを変えると使いやすいですね♪

保存期間

冷凍するフルーツによっておいしく食べられる保存期間が異なります。たとえばイチゴなどは比較的保存期間が長く、砂糖をまぶすと3ヶ月間保存可能です。

そのほかリンゴや柿などは約1ヶ月が冷凍保存の目安。フリーザーパックに保存日と内容を記載しておくと便利ですよ!
▼ピューレも冷凍で楽しむ時代です!

ITEM

TOMIZ(富澤商店) 冷凍ボワロン ピューレ 1kg

内容量:1kg、原産地:フランス

¥2,151〜 ※2018年3月24日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

冷凍してもおいしいフルーツの特徴

2 / 6

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

tumu

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう