ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

コンビニマニアが冷凍フルーツを食べ比べ!

Photo by 大山磨紗美

コンビニには、食べきりサイズの冷凍フルーツが多く販売されています。どれも手軽に食べられる人気の商品です。

本記事では、元コンビニ店員で現コンビニマニアの著者が、セブン-イレブン・ローソン・ファミリーマートで販売されている冷凍フルーツを食べ比べ!いずれのコンビニでも販売されているマンゴーと、各コンビニオリジナルの2種をあわせてそれぞれ3種、全9種類ご紹介します。

セブン-イレブンのおすすめ冷凍フルーツ

Photo by 大山磨紗美

セブンイレブンの冷凍フルーツはメロンやマンゴーなど、店頭には3~5種類販売されています。いずれも自然解凍で食べられますよ。パッケージはシールタイプで、開封したらリパックはできませんが、容量はどれも110~130gなので、食べきり可能なサイズです。

また、商品ラインアップには、カットレモンやカットライムも。くし形にカットされ、料理やお酒に添えて使えます。これらは、ほかのコンビニでは取り扱いのないフルーツ商品です。

1. 解凍状態による変化が楽しい「なめらか食感アップルマンゴー」

Photo by 大山磨紗美

203円(税込)
ひと口大にカットされた、チャンクタイプ。解凍するには常温で30分から1時間ほど。30分程度室内で置いてから開封すると、ふわりとマンゴーの甘い香りが広がります。完全解凍しても適度な硬さを保つため、食べやすいです。

甘くて香りの強いマンゴーはそのまま食べて!

半解凍で食べるとシャーベットのような食感に。完全解凍すると、トロリとなめらかな舌触りでより甘さを強く感じます。解凍してそのまま食べるのが、一番おすすめの食べ方!

半解凍から食べ始めると食感はどんどんなめらかに、香りが強くなっていきます。時間による変化が楽しいマンゴーです。
【商品情報】
・価格:203円(税込)
・内容量:110g
・カロリー:72kcal
・保存方法:冷凍
・生産国:タイ

2. さっぱりとして食べやすい「皮ごと食べられる白ぶどう」

Photo by 大山磨紗美

203円(税込)
皮つきのぶどうで、ひと粒ずつバラバラの状態で冷凍されています。白ぶどうで、皮の色はマスカットよりも、ほんの少し緑が強めです。一粒の大きさは人差し指の先くらい。口にポイポイ入れて食べるのにちょうどよいサイズです。

すっきりとした甘さ。そのまま食べてもオードブルにも

すっきりとした上品な甘さで、後味もさっぱり。そのまま食べてもとてもおいしいのですが、クラッカー、クリームチーズと合わせてカナッペにするのがおすすめ。また、辛口の白ワインやカクテルのお供にもなるフルーツです。
【商品情報】
・価格:203円(税込)
・内容量:100g
・カロリー:64kcal
・保存方法:冷凍
・生産国:トルコ
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ