ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

お手軽!セブンイレブンのフルーツ

Photo by 大山磨紗美

セブン-イレブンでは、すぐに食べられるお手軽フルーツが販売されています。商品は大きく分けて、冷凍・カットフルーツ・シロップ漬けの3種類。この記事では、それぞれの商品のなかでおすすめを2種類ずつ、計6種類のレビューと、簡単にできるアレンジ例をご紹介します。

セブン-イレブン お手軽カットフルーツのパック商品

Photo by 大山磨紗美

カットフルーツは、生の果物をすぐに食べられるように処理をして、ひと口大にカットしたもの。セブン-イレブンでは、りんご、地域限定でパイナップル、キウイフルーツが販売されています。

皮をむく必要がなく、生の食感を楽しめるのが魅力。しかし、消費期限が加工日から5日間と短く、冷蔵保存が必要です。

1. 皮むきりんご

Photo by 大山磨紗美

開封したらすぐに食べよう!シャキシャキ食感が魅力

ひと袋に乱切りのりんごが、6~7個入っています。シャキッとした歯触りを感じた直後に、甘酸っぱい果汁が口の中に広がりますよ。

表面は、酸化しないよう加工が施しているようで、酸化防止剤の酸味が。ただ、りんごの甘みが強いので、気になるほどではありません。

お弁当デザートにも

フレッシュな味と食感が楽しめるので、そのまま食べるのが一番おすすめです。ひと袋に入っている量が、りんご1個の1/3くらい。変色を防ぐ加工をしているので、お弁当のデザートにもぴったりです。

商品情報

・価格:162円(税込)
・内容量:80g
・カロリー:46kcal(中国、四国、九州の商品)
・販売エリア:北海道、東北、新潟県、長野県、北陸・北関東、埼玉県、千葉県、近畿・中国、四国、九州
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ