手作りでこっくり旨い!ごまだれの冷やし中華レシピ

気温が高くなってくると食べたくなってくるのがつめた〜い「冷やし中華」♪今回はごまだれを使った冷やし中華レシピをご紹介します。基本レシピから、カレー風味や坦々風などのアレンジレシピまで一緒にチェック。ごまだれ冷やし中華の可能性は無限大です!

ごまだれ冷やし中華の作り方

ごまだれ冷やし中華

Photo by tumu

今回は、基本的なごまだれ冷やし中華の作り方をご紹介します。さっぱり食べれるキュウリや茹で鶏を具材に使いました。もちろん、より手軽にハムなどを使ってもおいしいので、好みに合わせて具材を選んでくださいね。

ごまだれは練りごま使用で濃厚でまったりとした味わいです♪

材料(2人分)

ごまだれ冷やし中華の材料

Photo by tumu

【材料】
・中華麺 2玉
・キュウリ 1本
・トマト 1個
・卵 2個
・塩・こしょう 少々
・お好みでカイワレや紅しょうが 適量

【茹で鶏の材料】
・鶏むね肉 1枚
・塩 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・水 800cc

【ごまだれの材料】
・練りごま 大さじ3
・しょうゆ 大さじ3
・砂糖 大さじ1
・酢 大さじ1
・ごま油 小さじ2
・おろししょうが 小さじ1
・鶏の茹で汁 100cc

作り方

1. キュウリは斜め薄切りにしてから細切りに、トマトは縦半分に切ってからスライスします。もちろん切り方はお好みでOKですよ!
切ったトマトとキュウリ

Photo by tumu

2. 茹で鶏を作っていきましょう!

まず、鶏むね肉の全体をフォークでさし、火を通しやすくします。鍋に水、砂糖、塩を入れて沸騰させましょう。
フォークで刺している様子

Photo by tumu

3. 沸騰したお湯に鶏むね肉を入れ、再沸騰させてフツフツとしてきたら火を止めて蓋をします。自然に冷めるのを待ちましょう。
茹でている様子

Photo by tumu

4. 鶏肉を冷ましている間に、卵の調理に取りかかりましょう。卵をボウルに割り溶き、塩こしょう少々で味付けをします。 卵焼き器や小さめのフライパンに油をひき、薄焼き卵を作りましょう。
卵を作っている様子

Photo by tumu

5. 粗熱が取れたら薄焼き卵を細切りにします。
細切りにした卵

Photo by tumu

6. 鶏肉を鍋から取りだして水気を切ってから、手で好みの大きさにさきます。
裂いた茹でとり

Photo by tumu

7. ごまだれの材料をボウルの中に入れ、よく混ぜ合わせます。よく混ざったら器などに移しておきましょう。
作ったゴマだれ

Photo by tumu

8. 中華麺を沸騰したお湯で茹で、ザルに上げて冷水でよくしめます。
麺を茹でている様子

Photo by tumu

特集

SPECIAL CONTENTS