実は食パンで作れる!簡単「クロックケーク」のレシピ3選

クロックケークはフランスでおなじみの“お食事ケーキ”。食パンを切って具材を挟み、オーブンで焼く、簡単3ステップで作れちゃうんです!食事系からスイーツ系まで、アレンジレシピも豊富!今回は基本の作り方と、アレンジレシピをご紹介します。

食パンで簡単に作れる「クロックケーク」

この記事は、豊かなフードライフを演出するWEBメディア「dressing」の提供でお送りします。
Summary
1.食パンで作れるお食事ケーキ「クロックケーク」の作り方
2.パンを切って、具材を挟んで、オーブンで焼くだけの簡単3ステップ
3.お食事系からスイーツ系までアレンジ自在
フランスではおなじみの「クロックケーク」という料理をご存じだろうか?
卵液に浸した食パンとお好みの具材を交互に重ねて焼くだけで作れる、クロックムッシュとケークサレの中間のようなお食事ケーキだ。パンを切って、具材を挟んで、オーブンで焼くだけの手軽さから、本場フランスでもブランチとして食卓に上がることが多いのだとか。

クロックケークは食パンを使うため、生地を混ぜたりこねたりする手間が不要。思い立ったときにすぐに作れるのが魅力だ。今回は、そんなクロックケークの基本の作り方とアレンジレシピを紹介する。

1.具材を重ねて焼くだけ! ハムとチーズで作る「基本のクロックケーク」

もっともスタンダードなタイプのクロックケークは、ハム、チーズ、卵液のみで作れる。サクッとした軽い食感の生地にかぶり付くと、卵のコクとともにハムの塩気が口いっぱいに広がる。熱々のうちに食べれば、口の中でとろけるチーズのうまみも堪能できる。クロックケークを作ったことがない人には、まずこのレシピで試してみて、その手軽さとおいしさを実感してほしい。

材料(縦16cm×横8cm×高さ5cmのパウンド型1台分)

・食パン(6枚切り) … 6枚
・卵 … 2個
・牛乳 … 100cc
・ハム … 12枚  
・ピザ用チーズ … 80g

作り方(調理時間:30分)

① 食パンはすべて耳を切り落とし、半分に切る。オーブンは200℃に予熱をしておく。
② 卵を溶きほぐし、牛乳を加えて混ぜ合わせたものをバットに流し入れ、①の食パンをしっかり浸す。
③ クッキングシートをしいたパウンド型に食パン4切れ分を詰め、ハム6枚、1/3量のピザ用チーズをのせ、上からさらにパン4切れ分をのせる。その上から同量のハム、ピザ用チーズをのせ、パン4切れ分でフタをする。
④ ③の上に残りのピザ用チーズを散らし、200℃のオーブンで15分焼く。
⑤ 粗熱がとれたら型から外して器に盛り、お好みの大きさに切り分ける。

特集

SPECIAL CONTENTS