7. じゃがいもと鮭のマヨ和え

ゆでたじゃがいもに鮭フレークとマヨネーズを混ぜ合わせた簡単なおかずのレシピです。朝の忙しい時間でもさっとできるので、お弁当におすすめ。 塩鮭の切り身を焼いてフォークでほぐしたものを鮭フレークの代わりに使っても◎。鮭の塩気に応じて、マヨネーズの量を調節してくださいね。

8. ひとくち新じゃがのハッセルバックポテト

簡単にできておいしく、しかも写真映えもする「ハッセルバックポテト」をお弁当に入れてみませんか?小さなサイズの新じゃがを使えば、子どものお弁当箱にも収まりますよ。 じゃがいもに切り目を入れたあと、切り口を洗ってでんぷんを取り除くのがおいしく作るコツです。

9. 鮭とじゃが芋のこっくり味噌バター炒め

じゃがいもとバターは相性のいい組み合わせ。ゆでたじゃがいもに味噌、酒、みりんを加えて濃いめの味付けに仕上げたひと皿は、ご飯がどんどん進んじゃいますね。濃い味のおかずはお弁当に入れても傷みにくいのでおすすめです♪

10. 豚バラポテトのガーリック炒め

中華だしとオイスターソースで、中華風に仕上げたひと品。じゃがいもと豚肉を炒める際に、豚肉の油をしっかりじゃがいもに吸わせるのがポイント。ほっくり濃厚でご飯がすすむ味付けですよ。

じゃがいもの副菜おつまみレシピ5選

11. アンチョビポテト

ホクホクのじゃがいもにアンチョビの塩気を絡ませた、簡単おつまみレシピです。じゃがいもは電子レンジで加熱するので、短時間で作れますよ♪ アンチョビペーストはパスタソース売り場などに置かれています。オイル漬けのものを細かく刻んで作ってもおいしいですよ!

12. のり塩バターちくじゃが

おつまみやお弁当にぴったりな、ちくわとじゃがいもを使った副菜レシピをご紹介します 。薄切りのちくわと下ゆでしたじゃがいもをバターで炒め、青のりを混ぜるだけなのでとても簡単。節約レシピでもあるのはうれしいポイントですね♪ お皿に盛り付けたら、お好みでブラックペッパーをたっぷりとかけましょう。

特集

FEATURE CONTENTS