モルタデッラってなに?その魅力と活用レシピ3選

モルタデッラをご存じですか?モルタデッラという名前は聞いたことがなくても、ボローニャソーセージなら知っている方も多いのでは?ふんわり柔らかな食感が魅力のモルタデッラ。モルタデッラの味わい方やおすすめ商品、活用レシピなどたっぷりご紹介します。

2018年3月4日 更新

モルタデッラって?

モルタデッラとは北イタリアのエミリア・ボローニャ州の州都、ボローニャ原産のソーセージのこと。歴史の古いソーセージとしても有名で、その発祥は古代ローマ時代ともいわれています。モルタデッラの製法については、13世紀にはすでに厳しい規約が定められ、今でも伝統的な製法で作られているものが多いのです。

モルタデッラの作り方

モルタデッラは細かく挽いた豚肉にダイス状の豚の脂身を加え、加熱して作られます。豚の脂身のほか、ピスタチオなどが風味付けに加えられることも。ピンク色の断面に脂身の白やピスタチオの緑が散った美しさは、見る者をとりこにします。モルタデッラはかたまりのまま売られているほか、うすくスライスしたものも市販されています。

モルタデッラってどんな味?

モルタデッラの最大の魅力はその口当たり。しっとりなめらかな口当たりは、ほかのソーセージの追随を許しません。噛むごとにお口に広がるしっかりとしたお肉の味わいと豊かなコク、芳醇な香りは上品な印象。クセのない味わいはモルタデッラ単体ではもちろん、焼いたり煮たり、どんな調理方法とも相性がいいものです。

地方によって名前が違う?

また、モルタデッラはイタリアをはじめ、アメリカやブラジルなど世界中で愛されているソーセージ。国によって、その呼び名が異なることでも知られています。ブラジルではモルタデーラ、アメリカではバローニー、そしてここ日本では原産地にちなんで「ボローニャソーセージ」や「ボロニアソーセージ」と呼ばれ、親しまれていますね。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuco_1111

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう