珍味「めふん」とは?通販で購入できるおすすめ商品10選と人気レシピも

「めふん」という食べ物を聞いたことはありますか。北海道地方で食べられる珍味で、酒のおつまみとしてもぴったりな食べ物です。今回はアレンジレシピと併せて紹介します。

2018年4月30日 更新

めふんとは?

めふんとは、サケやマスの腎臓を使って作る塩辛のことを指します。北海道地方の料理で、珍味として提供されています。瓶詰めで売られていることが多いです。

見た目は黒っぽく、とろみのある食感で、お酒のつまみとにしたり、ごはんと一緒に食べたりして楽しむ人が多いようです。

通販で購入できる「めふん」おすすめ10選

1. 入手困難な逸品! 北海道 別海町産 めふん

北海道別海町で水揚げされたサケで作っためふんです。漁師の手作りのため、なかなか入手するのが難しい希少品です。冷凍で保存する場合は1ヶ月ほど持ちます。パスタなどさまざまな料理に応用できますよ!

2. ホカホカごはんに!秋鮭のめふん

9月から11月にかけ、北海道の根室にある水産加工場で水揚げされた新鮮なサケから作っためふんです。鮮度のよい背ワタのみからしか作ることができないめふん。ホカホカの白いごはんと一緒に召し上がれ♪

3. うれしい6個セット!秋鮭のめふん

一度食べて、めふんにはまってしまったら、お得な6個セットはいかがでしょうか。量をあまり気にしなくても大丈夫なので、ごはんのお供や酒のおつまみ、アンチョビ代わりのパスタなど、さまざまな料理に使うことができますよ!
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

oruka

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう