甘酸っぱさがクセになる!自家製「干し梅」の作り方&おすすめの食べ方3選

甘酸っぱい風味が、たまらない干し梅。最近ではコンビニや、スーパーでよく見かけますが、実は簡単にご家庭で作れるんです!基本の天日干しから、レンジやオーブンを使ったレシピ、さらに今回は、通販で人気の干し梅5選もご紹介しますよ。

2018年2月28日 更新

手作りで無添加!干し梅の作り方

1. 天日干し

水が入ったボウルに塩をひとつまみ加え、梅干しを1時間ほど浸たし、塩抜きします。キッチンペーパーで水気をよく拭きとったら、種抜きにしたい人はここで抜いてください。

保存容器にシロップや水飴、濃い目に作った砂糖水などを入れて梅干しと絡め、落とし蓋にラップをかけて、保存容器のフタをします。冷蔵庫で4日ほど漬けたら取り出して軽く拭き、ザルにのせてときどき返しながら、4~5日天日干しすれば完成です。

2. レンジ

キッチンペーパーに梅干しを広げます。30秒加熱し、返してください。この作業を、梅が乾燥するまでおこないます!レンジで加熱すると、種が爆発してしまう可能性があるので、あらかじめ取り除いておくことをおすすめします。

3. オーブン

梅干しを、うすめにつぶしてください。それを重ならないように、オーブンシートの上に並べ、100度で約1時間乾燥させます。梅を返し、さらに30分乾燥させてください。

乾燥具合を確認し、お好みの硬さになっていればOK!まだ、やわらかさを感じたら、もう一度、オーブンに入れ、調節してくださいね。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

☆ゴン

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう