手作り「チェー」のレシピ。ベトナムスイーツをご家庭で!

チェーはベトナムのココナッツミルクをベースとしたスイーツ。ココナッツミルクの独特の風味がたまらないおいしさです!ココナッツミルクがあれば、今すぐにでも作ることができる手軽さが魅力です。今回は基本のチェーレシピをご紹介します!

ベトナムスイーツ「チェー」とは?

チェーの完成写真

Photo by uli04_29

チェーはベトナムで食べられている、日本のぜんざいやおしるこのようなスイーツです。ココナッツミルクにフルーツなどの具材を入れたり、煮たりして食べられています。さまざまな種類のチェーがあり、地域や季節によって入れる具材は異なるのが特徴。ひんやり冷たいものや氷をいれたもの、温かいものも人気です。

ココナッツミルクと甘く煮た豆やフルーツで作られる場合が多く、雑穀や芋、海藻、ハスの実などを入れることも。からだに良い食材で作る漢方チェーや白玉団子を入れた、日本のぜんざいによく似たチェーなどもあります。

基本のチェーレシピ

チェーの写真

Photo by uli04_29

今回はココナッツミルクに牛乳を少し足した食べやすいベーシックなチェーの作り方をご紹介します。ココナッツミルクに牛乳を足すことで、濃厚でありながらすっきりと食べやすいココナッツミルクスープに仕上げています。

温かいまま食べても、冷たく冷やして食べてもおいしいレシピなので、気分によってアレンジ可能です。ぜひ、お好みのフルーツなどの具材で作ってみてください。

材料(4~6人分)

チェーの材料

Photo by uli04_29

・ココナッツミルク  400cc
・牛乳        150cc
・砂糖        大さじ1~2
・タピオカ      大さじ3
・お好みのフルーツ  適量

※今回は具材にタピオカ、ドライマンゴー、バナナ、グァバ、紫芋を使いましたが、ご家庭にあるフルーツのほかにグラノーラやナッツ、あんこを入れてもOKです。アイスクリームや細かく削った氷、ホイップクリームをトッピングしてもおいしくできますよ。

作り方

1. タピオカはたっぷりのお湯で20分ほど湯がき、フルーツなどの具材は食べやすいよう、適当な大きさに切っておきます。

※タピオカはあとから作るココナッツミルクスープに混ぜておくのがおすすめです。
カットしたフルーツ

Photo by uli04_29

2. 鍋にココナッツミルクと牛乳、砂糖を入れて火にかけ、砂糖が完全に溶けたら火からおろします。
※温かいチェーをにする場合は温かいまま、冷たいチェーにする場合は粗熱をとってから冷蔵庫で冷やします。
鍋にココナッツミルクを注ぐ写真

Photo by uli04_29

盛り付け方

1. グラスやカップなどお好みの容器にフルーツを入れます。
フルーツをいれたグラス

Photo by uli04_29

2. フルーツが入ったカップにココナッツミルクスープを注いで完成です。
グラスにココナッツミルクスープを注ぐ写真

Photo by uli04_29

チェーのアレンジレシピ5選

1. ココナッツミルクのチェー

ココナッツミルクと牛乳、生クリームを使ったチェーは濃厚なコクのある味わいが特徴。パイナップルの酸味と濃厚なココナッツスープが良いバランスです。

大きな黒い粒のタピオカの食感が楽しく、食べ応えもあって子供から大人まで満足できるチェーに仕上がっています。暑い日はひんやり冷やして、寒い日は温めてもおいしく食べられるレシピなので、季節問わず食べたくなりそう。

特集

SPECIAL CONTENTS