5. デリ風♪小豆茶活用のサラダ

サラダレシピの中での応用編です。さまざまな香りを引き出す材料と、生のカリフラワーを和えて、色鮮やかに仕上げていきます。いろいろな材料を使用しても、味付けは至ってシンプル。香りや食感を存分に堪能できるデリ風サラダですよ。オイリーなお料理の時などにサラダとして提供したら、中に含まれるミントの香りでお口の中がさっぱりしそうです。

生カリフラワーでマリネレシピ5選

マリネ液に漬け込むと、常備菜としてプラスチック容器に保管できて便利なおかずに大変身します。マリネ液の浸透をよくするために、一度加熱する工程がありますが、この工程を短時間で済ませることによって、生の食感を最大限に生かしたおいしいマリネを作ることができますよ。

6. まずはシンプルに♪カリフラワーのマリネ

まずはシンプルなマリネです。玉ねぎのみじん切りや砂糖、酢などに絡めて、甘味や酸味のバランスが整ったおいしいマリネに仕上げていきましょう。ビールのお供にも最高ですし、このマリネをレタスなどに合わせてサラダに応用していくこともできます。さまざまな用途に活用できそうですね。

7. イカとカラフル野菜のマリネ

イカはオリーブオイルで加熱されたものを使用します。マリネ液に生のカリフラワーやカラフルなお野菜たちを漬け込んで完成です。焼いたイカのうまみも合わさって、とてもおいしく食べられます。色鮮やかな仕上がりに見ただけで食欲が上がりそうですね。

8. カリフラワーとパプリカのカラフルマリネ

こちらは常備菜としても大活躍しそうなひと品です。パプリカやきゅうり、玉ねぎなどをカリフラワーといっしょにプラスチック容器で漬け込むだけ。持ち寄りパーティなどでサラダや副菜担当になったらこのまま持っていくのはいかがでしょう。鷹の爪やディルなどのハーブを入れると、大人の味になりますよ♪

9. フライパンで1分!カレーマリネ

カレー粉や酢などの調味料をフライパンでさっと加熱して、その中にカリフラワーを入れて加熱1分!あとは良く冷まして完成です。カレーの色がカリフラワーに適度について、色合いのバランスがとりやすくなり、使い勝手が良い副菜に大変身。スパイシーな香りは食欲をより引き立ててくれてマリネが苦手な方でも食べられそうです。

編集部のおすすめ