北海道から関西で穫れる山菜!「アイヌネギ」を知っていますか?

西日本ではあまり見ることがないアイヌネギは、フキノトウのように春先に旬を迎える山菜です。ネギと名前が付いていますが、味はニンニクやニラのような強い風味がします。栄養価が高く、簡単に調理もできるので見かけたら購入して調理してみましょう!

2018年9月26日 更新

3. アイヌネギを使ったチヂミ

チヂミの具材にネギを入れて作る方は多いと思われますが、アイヌネギで代用してもニンニク風味が香ばしいチヂミができあがります。そのまま使うよりも、さっと湯通ししたアイヌネギを生地に入れると、火の通りがよくなりますよ!

アイヌネギには魅力がいっぱい!

東日本では購入できそうですが、西日本の方でお庭があるなら、栽培が簡単にできる苗を購入して育ててみるのもよいかもしれません。基本は山菜と考えると、しょう油漬けや酢味噌和え、天ぷらなどの調理方法がおすすめです。

風味はニンニクなので、たくさん食べてしまうとニンニク臭はしますが、お酒のお供に一品和え物にあると辛味がクセになりお酒がすすみそうですね。旬の食材がよく並ぶ、道の駅に行くと手軽に購入もできそうですよ!
▼珍しい食材は他にもたくさん!
3 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

KIBO LABO キボー ラボ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう