連載

提供 日清オイリオ

濃厚クリーミー!ニューイングランド生まれのボストンクラムチャウダー

「ニューイングランド生まれのボストンクラムチャウダー」のレシピと作り方を動画でご紹介。贅沢にはまぐりを使った濃厚クラムチャウダーを作りました!たっぷり野菜でコトコト煮込み、最後に「BOSCOオリーブオイル」をサッとかけて風味豊かなひと品に!

30 分

材料

(2〜3人分)
  • はまぐり300g
  • たまねぎ1/3個
  • じゃがいも(メークイン)1個
  • セロリ1/4本
  • ベーコン1枚
  • バター40g
  • 白ワイン大さじ2杯
  • 200cc
  • 小麦粉大さじ2杯
  • ブイヨン(コンソメでも可)小さじ1杯
  • 牛乳400cc
  • 生クリーム150cc
  • パルメザンチーズ少々
  • 塩こしょう少々
  • パセリ適量
  • BOSCOエキストラバージンオリーブオイル適量

下ごしらえ

・はまぐりは砂抜きします。
・じゃがいもは1cm角にカットし、水にさらします。
・玉ねぎ、セロリは1cmの角切りにします。
・ベーコンは1cm幅に切ります。

作り方

1

鍋にバター10gを入れて溶かし、はまぐりと白ワインを加えて中火にかけ、フタをして蒸します。はまぐりの口が開いたら水を加えてひと煮立ちし、火からおろします。

2

ゆで汁をざるでこし、はまぐりはむき身にします。

3

鍋にバター30gを入れて熱し、玉ねぎ、じゃがいも、セロリ、ベーコンを加えて中火で炒めます。しんなりしたら小麦粉を振り入れて粉っぽさがなくなるまでさらに炒めます。

4

②の茹で汁、牛乳、ブイヨンを加えて野菜がやわらかくなるまで煮ます。生クリーム、パルメザンチーズ、はまぐりのむき身を加えてひと煮立ちさせます。

5

塩こしょうで味を調えて器に盛り付け、パセリを振ります。仕上げに「BOSCOエキストラバージンオリーブオイル」をサッとかけて完成です。

コツ・ポイント

はまぐりのむき身は長く煮込むと硬くなりやすいので、最後に戻し入れるとふっくら仕上がります。また、あさりを使用してもおいしくできますよ♪とろみ付けの小麦粉は野菜にまぶして入れると、ダマになりにくくなります。
▼こちらもチェック!

特集

SPECIAL CONTENTS