連子鯛の鯛めしレシピ5選

11. 今日は豪華に。華やか鯛めし

フライパンひとつでできる、鯛めしのレシピです。こちらのレシピでは、連子鯛を焼かずに米の上にのせて作っていますが、風味を味わいたいならぜひ焼いてみて。焼くことで身が締まり、焦げ目の香ばしさが引き立ちますよ。おにぎりにしたり、お茶漬けにしてもおいしくいただけますね。

12. 贅沢に。本格鯛めし

連子鯛が丸ごと1匹入る鍋を使って鯛めしを作ります。米に連子鯛の旨味が染みこみ、少量の調味料でもやさしい味わいに炊き上がりますよ。連子鯛は先に焼いておくと生臭さもなく、贅沢なひと品が完成します。お好みで木の芽を散らすと上品な香りにつつまれますね。

13. 香りに魅せられて。生姜鯛めし

おいしい生姜が手に入ったら、ぜひ作りたいのがこちらのレシピ。生姜を千切りにし、ごはんと一緒に炊き込みます。食べるごとに蓮子鯛の旨味と生姜の香りが口に広がりますよ。お好みで三つ葉を入れれば風味も彩りもアップします。

14. さっぱり味わう。蓮子鯛のシャキシャキごはん

こちらは一緒に炊き込む鯛めしではなく、炊き上がったごはんに混ぜ込む鯛めしです。混ぜ込むだけなので料理初心者さんでも簡単に作ることができますよ。細かくほぐした鯛の旨味がごはん全体に広がります。シャキシャキ食感のきゅうりもよいアクセントに。

万能魚の蓮子鯛で食卓を豊かに

連子鯛はお財布にやさしく、サイズ的にも手ごろで1匹丸ごと使いたいときには重宝します。頭も一緒に使うことで旨味もたっぷりですよ。加熱すると皮までやわらかくなり、身もふんわり。淡白な味わいでどんな料理にも向いているので、使いやすいですね。

魚は塩焼きくらいしかできない......という方にも簡単に作れる焼き・煮つけ・鯛めしレシピをご紹介しました。おもてなしにもぴったりなレシピもご紹介しましたので、ぜひ作ってみてくださいね。

蓮子鯛を使って、料理のバリエーションを増やしてみませんか。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS