6. ウーロンピーチゼリー

ウーロン茶使用のゼリーは、サッパリとしたちょっぴり大人な味わい。桜桃缶を使い、食後にゆったり食べたい「ウーロンピーチゼリー」を作りましょう。 薄切りにした桜桃は上手に並べると、まるでお花のようなビジュアルに!ミントの葉を添えれば、上品な印象のゼリーができあがります。

7. 白桃とレモンのゼリー

こちらは白桃の缶詰を使った、甘さひかえめなゼリーレシピ。レモンは果汁と皮を使い、さわやかな印象たっぷりに仕上げます。 レモンの皮を入れることで、グッとさわやかさがアップします。鍋で水やシロップにゼラチンを溶かしたら冷まし、とろみをつけてから器に注ぐとGood!

8. 斜めゼリー!オレンジ&ミルク

ビジュアルが面白くてとっても美しい「斜めゼリー」を作ってみませんか?はじめにオレンジのゼリー部分を斜めに固めて、あとからミルクゼリーを入れて固めます。 容器をセルクルなどに入れて斜めに傾けるのがコツ。すこし手間がかかりますが、その分うまくできたときの感動もひとしおです!

9. 缶詰でヨーグルトゼリー

タッパーで作って、食べたいときに好きなだけすくって楽しみたいヨーグルトゼリーのレシピです。こちらも作り方はとっても簡単! 調理に鍋は使わず、ゼラチンはレンジで溶かします。パパッと簡単に用意できるので、作り置いておき、食べたいときにもりもりいただきましょう!

10. 缶詰とアガーで!型抜きゼリー

大きなゼリーを切り分けて食べたい!そんなときは、こちらのレシピを参考にしてみてください。ケーキの型で作る簡単型抜きゼリーです。 こちらはゼラチンではなく、アガーを使って作るタイプのレシピ。お皿に取り出して、みんなで取り分けて楽しむのも良いでしょう。

果実で本格フルーツゼリーレシピ10選

11. フルーツゼリー

オレンジ、グレープフルーツ、パイナップルの果実で作るフルーツゼリーのレシピがこちら。「果物をたっぷり食べたい!」というときにおすすめです。 作り方は基本のフルーツゼリーとほとんど一緒!手軽に作れるので、ゼリー好きな方はどんどん作って楽しみましょう。

特集

FEATURE CONTENTS