ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

豚肉&豆腐の煮物・煮込みレシピ6選

1. だしが決め手。豚こま肉豆腐

Photo by macaroni

だしがじんわりしみ渡る、肉豆腐です。だしは水から沸騰させて旨みを引き出しましょう。豚こま肉と木綿豆腐にしっかり味がなじむよう、10~15分ほど煮込むのがポイントです。素材の味を楽しむために、調味料は控えめにするのがおすすめ。

2. 爽やか!豚バラ肉と豆腐の旨ねぎ塩レモン煮

豚バラ肉は脂が気になる……という方は、味付けにレモンを使う煮物がおすすめ。酸味と爽やかな香りがプラスされ、コクがありつつさっぱりとした味わいに仕上がりますよ。盛り付けてから、レモン果汁をさらに追加してもOK。絹豆腐は崩れやすいので、あまり触らずに加熱しましょう。

3. 豆腐をちぎって。豚こま肉と白菜の旨塩煮

鶏ガラスープの素をベースにする中華風煮込みは、ごはんが進むひと品。ポイントは木綿豆腐を手でちぎること。包丁で切るよりも味がしみ込みやすくなりますよ。蒸し焼き白菜の甘みと豚こま肉の旨みがやさしく、いくらでも食べられそう♪

4. 麺にも丼にも合う♪ 豚肉と豆腐のあんかけ煮

甘辛い味付けのあんかけは、そのまま食べても麺やごはんにのせてもGOOD。豚薄切り肉は片栗粉をまぶしてから炒めると、煮込んだときに口当たりがよくなりますよ。白菜は、芯と葉を時間差で鍋に加えましょう。火の通りがちょうどよく、とろけるような食感を楽しめます。

5. 奥深い味わい。キムチ入り韓国風豚バラ肉豆腐

Photo by macaroni

白菜キムチやコチュジャンの辛みを効かせる肉豆腐は、複数の調味料を組み合わせるため、奥深い味わい。フライパンひとつで作るとは思えないほど本格的なひと品です。レシピでは焼き豆腐を使いますが、木綿豆腐を使うときは水切りしてから煮るとよいですよ。豚バラ肉のおいしい脂がしみ渡るスープも余さずいただきましょう。

6. 洋風に。豚こま肉と豆腐のトマト煮込み

豆腐を洋風にアレンジするレシピです。豆腐は、トマト水煮缶やウスターソースにもよく合うんですよ。根菜はレンジで下ゆでしてから豚こま肉と一緒に煮るため、時短に。ごはんだけでなく、パンやパスタの献立に合わせてもおいしいです。

編集部のおすすめ