ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

米から作る「たまごがゆ」の基本レシピ

Photo by tumu

調理時間:30分

こちらでは基本的なたまごがゆの作り方をご紹介します。ごはんで作る方法もありますが、今回は生米から作る方法をチェックしましょう。

和風だしの素を鶏ガラスープの素にかえると、中華風のたまごがゆに仕上がります。しらすや刻み海苔、梅干しなどを加えてもおいしいですよ!

材料(2人分)

Photo by tumu

・米……1合
・水……900cc
・だしの素……大さじ1杯
・卵……2個
・塩……少々
・青ねぎ……適量

作り方

1. 鍋に水とだしの素などを入れてお米を炊く。

Photo by tumu

鍋に水、だしの素、塩少々を入れ火にかけます。沸騰したらといだお米を入れ、中火で炊いていきます。ときどき木べらなどで混ぜて、鍋底にお米がくっつくのを防ぎましょう。蓋をせずに20分ほど炊きます。卵は溶いておきましょう。

2. 溶き卵を加えてさらに加熱する。

Photo by tumu

20分経ったら、溶いた卵を円を描くように鍋の中に入れ、そのまま20秒ほど加熱します。

3. 蓋をして蒸らしたら完成。

Photo by tumu

20秒経ったら火を止めてへらで軽く混ぜ、蓋をして1分ほど蒸らして完成!彩りに青ねぎや刻み海苔をあしらえると綺麗です。味が足らなければ塩やしょうゆで味を調えましょう。

作るときのコツ

お米は沸騰させてから炊くのがおすすめ!デンプン質が余計に溶け出すのを防ぎます。お米の炊き始めは、とくにお米が鍋底にくっつきやすいので、かき混ぜるようにしましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ