冷凍さばで絶品レシピ5選

1. さばの竜田揚げ

酒、みりん、しょうが汁で下味をつけたさばとかぼちゃを竜田揚げにした、魚と野菜がバランスよくとれるひと品です。仕上げには白髪ねぎとパクチーをのせて、甘酢だれをかけていただきます。下味をつけたさばは、そのままでも十分味がついています。冷凍保存するときに、竜田揚げにする切り身に下味をつけて、フリーザーパックに入れておくと調理時間が短縮できます。

2. さばのカリッとソテー青のりがけ

塩、酒、おろししょうがを入れたトレーに10分ほどさばの切り身を漬けこみ、小麦粉をまぶしてフライパンで焼いた簡単レシピです。最後に青のりをまぶすことで普段の塩焼きとはまったく違った味わいになります。青のりの風味でご飯がすすみます。

3. 塩さばのカレー焼き

カレー粉と片栗粉をまぶしたさばの切り身をごま油を入れたフライパンにふたをして、両面をしっかり焼いたレシピです。カレーの味がしっかりついていて、お子さんも好きな味になります。冷めてもおいしく食べられますので、お弁当のおかずにもおすすめです。

4. さばの味噌煮

さばのレシピの中でも定番人気の味噌煮の簡単レシピです。味噌の味としょうがの風味が絶妙にマッチするので、お好みでしょうがを多めに入れるのもいいですね。冷凍する前にさっと湯通しするか、または水洗いして臭みや血をとるだけでも調理時間が短縮できるので、冷凍さばにおすすめです。和食献立にどうぞ。お酒ともよく合います。

5. さばのみぞれ煮

食べやすい大きさに切ったさばをだしや酒、みりんなどの合わせ調味料と大根おろしで煮たおいしいひと品です。さばを煮る前に小麦粉をまぶしてフライパンで両面を焼いておくのが上手に仕上がるポイントです。大根おろしをたっぷり入れるとさっぱりとした味わいに。さばレシピのレパートリーを増やしたい方におすすめです。

うまく冷凍&解凍しておいしくさばを食べましょう!

さばに限らず、魚は鮮度が大切です。新鮮なさばを購入して、正しく冷凍保存、解凍することによって、味も変わってきます。冷凍保存するときに作る料理のことを考えて下味をつけてからフリーザーパックに入れておくと、解凍してすぐに調理にとりかかれるので調理時間が短縮できます。さばの鮮度をできるだけ落とさないように冷凍保存して、おしいさば料理を味わってくださいね♪
▼よろしければこちらの記事もご覧ください

編集部のおすすめ