ライター : motte

都内に住む主婦です。1歳&4歳の娘と、日々育児という名の格闘中です♡好きなことはおいしいものを食べること、食品サンプルを眺めること、旅行、編みもの。英語とフランス語が大好きで…もっとみる

カップチョコの基本の作り方

カップチョコの基本的な作り方はとても簡単。湯煎して溶かしたお好みのチョコレートをアルミカップに注ぎ込んだら、それを冷やして固めるだけです。チョコレートに牛乳や生クリームを加えて、より滑らかな口当たりにして作るレシピもありますよ。お好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。

カップチョコのデコレーション案10選

1. 基本のカップチョコ

まずご紹介するのは、基本的なカップチョコです。チョコレートを注ぎ込むのが難しい場合には、絞り袋に入れてアルミカップに絞り出すのがおすすめですよ。チョコレートを入れたら、固まらないうちにアラザンやカラースプレーなどでかわいく飾り付ければ、ラブリーなスイーツになっちゃいます!

2. フルーツグラノーラとホワイトチョコのカップチョコ

ちょっぴり大人っぽいカップチョコにしたいならば、こちらのレシピがおすすめですよ。チョコレートをただアルミカップに流し込むだけではなく、フルーツグラノーラと混ぜ合わせてからアルミカップに入れたひと品。ビジュアルもおしゃれですし、ごろごろグラノーラの食感がたまりません。

3. トッポでカップチョコ

カップチョコをもっと食べやすくしたいときには、持ち手をつけてみてはいかがですか?アルミカップの底にカラースプレーなどの飾りを敷いたら、そこへチョコレートを流し込みましょう。固まらないうちにトッポなどの細長いお菓子を取り付けて冷やすだけ。固まったらアルミカップをはがしてできあがりです!

4. デコチョコカップ

カップチョコはどんなチョコレートを使ってもおいしくできあがりますが、いちごチョコや抹茶チョコなど、色のついたチョコレートを使えば見た目もカラフルでキュートな仕上がりになりますよ。もっとポップに仕上げたい方は、飾り付けを華やかにしてビジュアルも楽しんでくださいね。

5. 雪の結晶風 カップチョコ

雪の結晶をモチーフにしたカップチョコは、寒い時期に作るスイーツとしてはうってつけ!ブルーとパープルのカラーシュガーを使って、涼し気な印象に仕上げられていますね。チョコレートにしては珍しいカラーリングなので、プレゼントしたらびっくりされちゃうかもしれません♪

特集

FEATURE CONTENTS