凍り豆腐を使って作るとおいしい料理

凍り豆腐は淡白な味わいで、どんな味付けでもマッチしてくれる優秀な食材です。和風洋風と限らず、さまざまなレシピで活躍してくれますよ。 定番の含め煮はもちろん、揚げ物や炒め物、またスイーツといろいろな料理に活躍してくれます。いろいろな顔を持つ凍り豆腐は、レシピもバリエーションも無限大です!

定番!高野豆腐の煮物レシピ3選

1. 高野豆腐の煮物

まずはおふくろの味・定番の高野豆腐の煮物です。ひとくち食べた瞬間に、高野豆腐からじゅわっと出汁があふれ出します。椎茸の戻し汁で作った出汁は甘く、お子様にも大人気の味!できたてのあつあつもおいしいですが、暑い日には冷やしてさっぱりといただくのもおすすめです。

2. 高野豆腐の肉詰め煮

どこか懐かしく安心する味わいの、肉詰め煮です。高野豆腐の含め煮をアレンジして作れますよ。ひき肉とにんじん、ねぎを詰めることで彩り鮮やかになり食べごたえも十分。出汁が染みこんでとってもジューシーです。具材を詰めることで十分メインおかずになりますよ。

3. 高野豆腐のとろみ煮

トロトロのあんがやみつきになる、高野豆腐のとろみ煮です。メインにも副菜にもなるひと品!簡単で、しかもワンパンで作れるのもうれしいですね。万能ねぎのほかにショウガをのせると、ちょっぴり刺激のある大人の味でさっぱりといただけますよ。お酒のおつまみにぴったりですね。

お弁当のおかずにも◎ 高野豆腐の揚げ物レシピ3選

4. 高野豆腐の唐揚げ

まるで鶏肉のから揚げのような食べごたえ!高野豆腐でなんちゃってから揚げを作ります。作り方は鶏のから揚げと同様に漬けダレを揉みこんで油で揚げるだけ!食感が鶏肉に似ているのもあり、お子様も大満足のひと品です。お弁当のおかずにも喜ばれますよ。

5. 粉豆腐とささみヘルシーナゲット

しっとりした食感の粉豆腐とささみヘルシーナゲットです。高野豆腐を削り、レンコンやえのき、ささみでタネを作ります。揚げ焼きにするので、油が少量で済むのもうれしいポイント。レンコンとえのきの食感がよく、お箸がすすみます。照り焼きソースをかけてアレンジしても◎
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ