ふんわり濃厚アイス!本格「ヌガーグラッセ」の作り方

ヌガーというスイーツはご存知でしょうか?メレンゲにたっぷりのナッツなどを入れた白くてネチっとした南フランス生まれのスイーツ。ヌガーグラッセとは、そのヌガーをグラセ(glacé)つまり「凍らせた」、冷たくてふんわりとしたスイーツです。

ヌガーグラッセの基本レシピ

ヌガーグラッセの写真

Photo by aya

アイスとはすこし違った冷たいスイーツ「ヌガーグラッセ」。生地ができたら冷凍庫にいれるだけ♪アイスクリームメーカーがなくても大丈夫!はちみつを使ったイタリアンメレンゲを加えることで凍らせても固くなりません。ナッツやドライフルーツをたっぷりいれて食感の楽しいオシャレスイーツを作ってみましょう♪

材料(5×6×22のパウンド型)

ヌガーグラッセの材料

Photo by aya

・卵白……60g
・ハチミツ……70g
・生クリーム(35%)……100g

・レーズン……20g
・ピスタチオ……5g
・アーモンド……30g
・グラニュー糖……20g
・水……小さじ2

作り方

まずはレーズン・アーモンド・ピスタチオを粗く刻みます。
ナッツを刻む写真

Photo by aya

次に、ヌガティン(ナッツの飴がけ)を作ります。

大量に作って保存したりそのままおやつにするのもありですが、少量のときはクッキングペーパーで即席フライパンを作ると便利です。その方法をまずはお伝えしますね!落し蓋と同じような方法ですが穴はあけません。もちろんそのまま小さいお鍋などで作ってもOKです。

クッキングペーパーをフライパンよりすこし大きめに切り、2つ折り、そのまた半分にします。その後、真ん中の部分を先にして三角に折って2回繰り返します。フライパンの真ん中に先がくるようにおき、ふちの部分に折り目をつけます。
クッキングシートをフライパンに置く写真

Photo by aya

折り目をつけたふちの部分から2cm程のとこで丸くなるようにカットします。
クッキングシートをカットする写真

Photo by aya

カットした側から、3個ほど折り目のところまで切り込みをいれます。
切り込みを入れた写真

Photo by aya

広げたら、移動可能な即席フライパンの出来上がりです♪それではさっそくヌガティンを作っていきましょう。
クッキングシートを敷いたフライパン

Photo by aya

鍋にグラニュー糖と水をいれ、弱火にかけゆっくりと温度をあげカラメルを作ります。

このとき、急激に温度をあげると焦げてしまい苦いカラメルになってしまいます。ゆっくりと火入れし、色の濃いほろ苦いカラメルをつくるのがポイントです。
グラニュー糖を溶かす写真

Photo by aya

少しずつグラニュー糖が溶けてきます。
溶かしたグラニュー糖

Photo by aya

このくらいの色では甘ったるいキャラメルになってしまうので、もう少しだけ火にかけてほろ苦いカラメルにします。
カラメルの写真

Photo by aya

特集

SPECIAL CONTENTS