ライター :

栄養士 / 調理師 / 野菜ソムリエ

トレンドのお料理とおいしい幸せをみなさんと共有したいです♪

ヌガーグラッセの基本レシピ

Photo by aya

アイスとはすこし違った冷たいスイーツ「ヌガーグラッセ」。生地ができたら冷凍庫にいれるだけ♪アイスクリームメーカーがなくても大丈夫!はちみつを使ったイタリアンメレンゲを加えることで凍らせても固くなりません。ナッツやドライフルーツをたっぷりいれて食感の楽しいオシャレスイーツを作ってみましょう♪

材料(5×6×22のパウンド型)

Photo by aya

・卵白……60g ・ハチミツ……70g ・生クリーム(35%)……100g ・レーズン……20g ・ピスタチオ……5g ・アーモンド……30g ・グラニュー糖……20g ・水……小さじ2

作り方

まずはレーズン・アーモンド・ピスタチオを粗く刻みます。

Photo by aya

次に、ヌガティン(ナッツの飴がけ)を作ります。 大量に作って保存したりそのままおやつにするのもありですが、少量のときはクッキングペーパーで即席フライパンを作ると便利です。その方法をまずはお伝えしますね!落し蓋と同じような方法ですが穴はあけません。もちろんそのまま小さいお鍋などで作ってもOKです。 クッキングペーパーをフライパンよりすこし大きめに切り、2つ折り、そのまた半分にします。その後、真ん中の部分を先にして三角に折って2回繰り返します。フライパンの真ん中に先がくるようにおき、ふちの部分に折り目をつけます。

Photo by aya

折り目をつけたふちの部分から2cm程のとこで丸くなるようにカットします。

Photo by aya

カットした側から、3個ほど折り目のところまで切り込みをいれます。

Photo by aya

広げたら、移動可能な即席フライパンの出来上がりです♪それではさっそくヌガティンを作っていきましょう。

Photo by aya

鍋にグラニュー糖と水をいれ、弱火にかけゆっくりと温度をあげカラメルを作ります。 このとき、急激に温度をあげると焦げてしまい苦いカラメルになってしまいます。ゆっくりと火入れし、色の濃いほろ苦いカラメルをつくるのがポイントです。

Photo by aya

少しずつグラニュー糖が溶けてきます。

Photo by aya

このくらいの色では甘ったるいキャラメルになってしまうので、もう少しだけ火にかけてほろ苦いカラメルにします。

Photo by aya

このような濃い色がつけばキャラメルの出来上がりです。

Photo by aya

砕いたアーモンドをいれて全体に絡めます。
クッキングシートごと取り出し、冷まします。フライパンや鍋のまま作成した場合、クッキングシートに取り出し冷まします。 冷めたらクッキングシートからはずし包丁でさらに細かく刻みます。

Photo by aya

生クリームをボウルにいれ、8分立てにします。 温度変化に弱いので、氷水をはったボウルをかませるとgood!

Photo by aya

すくったときに、軽くつのがおじぎをするくらいまで泡立てます。泡立てたら、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

Photo by aya

次はイタリアンメレンゲを作っていきましょう。はちみつを鍋にいれ弱火で117度まであげます。温度計がない場合は、はちみつが沸騰してから約30秒後です。

Photo by aya

卵白を、もったりしてくるまで泡立てます。ここではしっかり泡立てなくても大丈夫! はちみつの温度をあがるのを見ながら、同時進行できるとよいですね。

Photo by aya

はちみつが117度になったら、はちみつをメレンゲに入れながら泡立てます。

Photo by aya

熱いまま、少しずつ垂らしながらいれ、泡立ては止めずに行います。

Photo by aya

冷めるまで泡だて続けます。つやが出て、ツノがピンとたてばOK!つやつやで、しっかりと重さのあるイタリアンメレンゲが出来ます。 イタリアンメレンゲはすこし難しいので、慣れないうちは2人でやるとスムーズです!

Photo by aya

泡だてた生クリームのなかに、イタリアンメレンゲの1/3を入れて混ぜ合わせます。

Photo by aya

混ざったら、残りのイタリアンメレンゲも全て混ぜ合わせます。

Photo by aya

レーズンとヌガティンを加えて混ぜ合わせましょう。

Photo by aya

混ぜ合わせた生地を、ラップをひいた型に流し込んでいきましょう。

Photo by aya

表面を平にし、刻んだピスタチオを飾ります。

Photo by aya

さらに上からラップをかけ、冷凍庫で4時間凍らせましょう。

Photo by aya

もし生地が余ってしまったら、ココットやコップにいれてもgood!

Photo by aya

4時間たって固くなっていたら完成です♪

Photo by aya

盛り付け

さぁ、オシャレに盛り付けましょう♪ラップごと取り出し、包丁で好きな厚さに切ります。硬い場合は包丁をすこし温めると綺麗にきれますよ♪ 冷たく食べたい時は、お皿も凍らせておくと溶けるのが遅くなります。

Photo by aya

好きなお皿に盛り付けて完成です♪

Photo by aya

カップに作った場合は、そのままスプーンを添えたら完成♪

Photo by aya

お好みでソースを添えてもgood!

<ラズベリーソース> ラズベリーのピューレ30g、砂糖10g、水10gを入れて火にかけ、沸騰させて冷ませば完成。とろみがほしければコーンスターチを入れてください。

Photo by aya

作るときのコツ

工程は多いように見えますが、案外やってみるとすぐにできてしまいます。キルシュやラムなどお好みでお酒をいれても香りがよくなり大人の味に♪ドライフルーツやナッツもお好きなものをチョイスしてみてください。 ポイントは、カラメルをしっかり色づけること。そしてイタリアンメレンゲは冷めるまでし泡立て続けること。イタリアンメレンゲをマスターするといろいろなお菓子に応用できるので、お菓子作りがより楽しくなります♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS